• 絞り込みメニュー

    現在の検索条件

    ブリッジSE

    絞り込みメニュー

    職種で探す

    SEACH_LISTjobcat257

    SEACH_LISTjobcat258

    SEACH_LISTjobcat259

    SEACH_LISTjobcat260

    SEACH_LISTjobcat261

    SEACH_LISTjobcat262

    SEACH_LISTjobcat263

    SEACH_LISTjobcat264

    SEACH_LISTjobcat265

    SEACH_LISTjobcat266

    SEACH_LISTjobcat267

    業種で探す

    雇用形態で探す

    勤務地で探す

    SEACH_LISTloccat391

    SEACH_LISTloccat394

    SEACH_LISTloccat403

    SEACH_LISTloccat413

    スキルで探す

    SEACH_LISTsklcat465

    SEACH_LISTsklcat466

    SEACH_LISTsklcat467

    SEACH_LISTsklcat468

    SEACH_LISTsklcat469

    SEACH_LISTsklcat470

    SEACH_LISTsklcat471

    こだわり条件で探す

    SEACH_LISTgoodcat337

    SEACH_LISTgoodcat338

    SEACH_LISTgoodcat339

    SEACH_LISTgoodcat340

    SEACH_LISTgoodcat341

    SEACH_LISTgoodcat342

    SEACH_LISTgoodcat343

    年収で探す

  • ブリッジSE の求人

    ブリッジSEは、国外のエンジニアにプロジェクトを発注することによって、人件費を安く抑え開発コストを削減し、利益拡大を目指すオフショア開発において、日本企業と国外の企業の間に入って橋渡しを務めます 。以前はブリッジSEというと、現地の外国人の責任者のことを指していましたが、オフショア開発の一般化にともなって外国語が堪能な日本人が現地に赴いて同じ役割を務めるケースも増えてきており、ブリッジSE=外国人ではなく、ブリッジSE=日本と国外の間で活躍する日本人または外国人、という広い意味を指すようになっています。
    オフショア開発先は、人気のあるベトナム、中国を筆頭に、インドネシア、インド、フィリピン、カナダ、韓国などがあり、開発先は人件費の変動によって、より安いところへと移行していく傾向があります。
    ブリッジSEには、 システムやソフトウェアを開発するプロジェクトを担当することから、システムエンジニアとしての実務経験が求められ、また折衝や調整をし、要件定義をしっかりと詰め仕様書に落とし込むといったマネジメント力も必要とされます。
    それに加えてビジネスレベルの語学力が必須となり、TOEICでは最低でも750点は取得しておくのが良いといわれています。それ以外にも、両国の文化や商習慣の違いを理解して、柔軟に対応できる柔軟性も必要です。
    キャリアとしては、ブリッジSEとして実績を積み、その後も更にプロジェクトマネージャーとして経験を積んだり、あるいはITコンサルタントに特化をしたり、中には英語力を生かして外資系の会社に転職をすることもあります。平均年収は600万円から700万円前後となっています。

    該当1

    表示件数:

    20

    50

    【企業名】ベストスキップ株式会社

    年収 400万円〜700万円
    業務内容 貴方のスキル・経験にあわせて、同社が請け負う様々な案件に参画する形となります。

    具体的には…
    ・スマートフォン関連サービスの企画、提案
    ・iPhone、iPadアプリケーションの開発
    ・Android アプリケーションの開発
    ・スマートフォン対応Webアプリケーションの開発
    ...
    必須スキル 【必須】
    ・エンジニアとしての経験3年以上
    ・日本国籍以外の方は、日本語でのコミュニケーション力

    簡単登録で、無料キャリアサポート!