WinSCP インストールから基本的の使い方

    • このページをはてなブックマークに追加

    初心者向けに、FTPクライアントソフトの「WinSCP」のダウンロードインストール方法について解説します。「FTP(File Transfer Protocol)」の他、SSH接続で安全性の高い「SCP(Secure Copy Protocol)」や「SFTP(SSH File Transfer Protocol)」といった通信プロトコルにも対応しています。また、FTPクライアントソフトの基本的な使い方(接続設定)についても説明します。

    目次

    1. 「WinSCP」のダウンロード方法

    1.1 WinSCPのインストールファイルを窓の杜からダウンロードする

    まずは「窓の杜」から「WinSCP」のインストールファイルをダウンロードして任意の場所に保存します。

    「窓の杜」の「WinSCP」のダウンロードサイトを開きます。

    ●窓の杜のダウンロードサイト:
    https://forest.watch.impress.co.jp/library/software/winscp/

    緑色の「窓の杜からダウンロード」をクリックして下さい。
    ブラウザーの設定にもよりますが、インストールファイル(WinSCP-5.11.2-Setup.exe)のダウンロードが自動で始まるか、もしくは、保存場所を聞かれますので、任意の場所に実行ファイルを保存します。

    ※ダウンロードが始まらない場合はファイル名の「WinSCP-5.11.2-Setup.exe」をクリックすると実行ファイルのダウンロードが始まります。

    ▲ページトップへ戻る

    2. インストーラーを使って「WinSCP」をインストールしてみよう

    2.1. WinSCPのインストーラーを実行する

    PCに保存した「WinSCP」インストール用の実行ファイル「WinSCP-5.11.2-Setup.exe」をダブルクリックして下さい。

    ●WinSCP-5.11.2-Setup.exe

    Windwosの「ユーザーアカウント制御」のウィンドウが出てきたらインストールするアプリケーションの名前「WinSCP Installer」を確認して、「はい」をクリックしてインストールを続けます。

    ●ユーザーアカウント制御

    ▲ページトップへ戻る

    2.2. 使用許諾契約書の同意 - [WinSCPセットアップ] -

    「使用許諾契約書の同意」のウィンドウが表示されますので、「許諾(A)」ボタンをクリックします。

    [使用許諾契約書の同意]

    ▲ページトップへ戻る

    2.3. セットアップ形式 - [WinSCPセットアップ] -

    「セットアップ形式」のウィンドウでは、「標準的なインストール(T)(推奨)」と「カスタムインストール(C)」を選択できます。インストール先などを変更する場合は、下の「カスタムインストール(C)」を選択しますが、特に必要ない場合は、上の方の「標準的なインストール(T)(推奨)」を選択して「次へ(N)」ボタンをクリックして下さい。

    [セットアップ形式]

    ▲ページトップへ戻る

    2.4. ユーザーの初期設定 - [WinSCPセットアップ] -

    「ユーザーの初期設定」のウィンドウでは好みのインターフェイスオプションを選択できますので、好みに合わせて「コマンダー(C)」もしくは「エクスプローラー(E)」を選択して下さい。

    [ユーザーの初期設定]

    ▲ページトップへ戻る

    2.5. インストール準備完了 - [WinSCPセットアップ] -

    「インストール準備完了」のウィンドウでは選択した内容の確認ができますので、インストール先や選択したオプションの確認をしてから「インストール(I)」ボタンをクリックして「WinSCP」のインストールを開始します。

    [インストール準備完了]

    「インストール状況」が表示されますので、もしインストールを中止する場合は、「キャンセル」ボタンをクリックします。

    [インストール状況]

    ▲ページトップへ戻る

    2.6. WinSCPセットアップウィザードの完了 - [WinSCPセットアップ] -

    インストールが完了すると「WinSCPセットアップウィザードの完了」ウィンドウが表示されます。

    [WinSCPセットアップウィザードの完了]

    WinSCPを起動」と「スタートページを開く」にチェックが入っていますが、今回は「スタートページを開く」のチェックを外して、「完了」ボタンをクリックします。

    ▲ページトップへ戻る

    3. WinSCPの起動と設定

    WinSCP」インストール直後の起動で、FTPサーバーのホスト名などを設定するログイン画面が出てきます。

    [WinSCPのログインウィンドウ]

    サーバー接続に必要な情報の「ホスト名」、「ユーザー名」、「パスワード」を入力して「保存」ボタンをクリックします。

    [セッションの保存名]

    セッションの保存名」ウィンドウが表示されますので、任意で保存名をつけたら「OK」ボタンを押して下さい。

    [ログイン]

    左側の保存したセッション名を選択した状態で、「ログイン」ボタンをクリックするとサーバーへ接続する事ができます。

    [WinSCP]

    右側に接続先のフォルダー階層、左側にローカルPCのフォルダー階層が表示されます。

    ▲ページトップへ戻る

    【関連記事】フリーのFTP/FTPSクライアントソフト10選 Windows/Mac/Linux
    【関連記事】Windows OSでFTP接続する方法
    【関連記事】ffftpのダウンロードとインストールの方法
    【関連記事】FileZillaのダウンロードとインストールの方法

    • このページをはてなブックマークに追加

    おすすめ記事

  • ピックアップ

    フリーランス

    【Linux】自社プロダクトのテクニカルサポート★最先端セキュリティ関連 NEW

    月額単価 :50万円〜

    サービス導入済みのお客様に対する技術サポート、 クラウドサーバ運用保守のサポートをお任せします。 ...

    フリーランス

    【HTML/CSS】大手製薬会社向けメルマガ制作・修正・調整業務 NEW

    月額単価 :40万円〜50万円

    大手製薬会社のメルマガ制作・修正・調整業務を お任せします。

    フリーランス

    【Ruby】サーバーサイドエンジニア★飲食アプリ保守開発

    月額単価 :50万円〜

    飲食アプリのサーバーサイド保守開発を お任せします。

    フリーランス

    【Linux/PostgreSQL】データベースエンジニア★レセプトデータのデータ抽出他

    月額単価 :60万円〜

    自社PostgreSQLで構築している医療情報DBへの データインポート作業及びエクスポート作業、 既存の分...

    フリーランス

    【HTML/CSS/Javascript】コーダー★Webサイトのコーディング

    月額単価 :60万円〜

    BtoB向けのWebサイトをコーディングをお任せします。 主なターゲットは劇場のホームページや 上場企業...