• 絞り込みメニュー

    現在の検索条件

    Systemwalker

    絞り込みメニュー

    職種で探す

    SEACH_LISTjobcat257

    SEACH_LISTjobcat258

    SEACH_LISTjobcat259

    SEACH_LISTjobcat260

    SEACH_LISTjobcat261

    SEACH_LISTjobcat262

    SEACH_LISTjobcat263

    SEACH_LISTjobcat264

    SEACH_LISTjobcat265

    SEACH_LISTjobcat266

    SEACH_LISTjobcat267

    業種で探す

    雇用形態で探す

    勤務地で探す

    SEACH_LISTloccat391

    SEACH_LISTloccat394

    SEACH_LISTloccat403

    SEACH_LISTloccat413

    スキルで探す

    SEACH_LISTsklcat465

    SEACH_LISTsklcat466

    SEACH_LISTsklcat467

    SEACH_LISTsklcat468

    SEACH_LISTsklcat469

    SEACH_LISTsklcat470

    SEACH_LISTsklcat471

    こだわり条件で探す

    SEACH_LISTgoodcat337

    SEACH_LISTgoodcat338

    SEACH_LISTgoodcat339

    SEACH_LISTgoodcat340

    SEACH_LISTgoodcat341

    SEACH_LISTgoodcat342

    SEACH_LISTgoodcat343

    月額単価で探す

  • Systemwalker の案件

    Systemwalkerは、富士通が開発・販売している運用管理を行う製品群で、Interstage、Symfoware Serverと並ぶ富士通3大ミドルウェアの一つです。国内の運用ツールとしては日立のJP1と競合し、トップのシェア率を誇っています。
    「System Walker」という名称は、統合運用管理製品としてシステム全体を管理するという意味が込められており、またグローバル市場へ展開するにあたって英語圏のネイティブにもわかりやすく発音しやすいようにという理由からつけられました。製品群には、「ライフサイクル管理」「ジョブ管理」「性能管理」「運用自動化」「セキュリティ管理」「ネットワーク管理」「インシデント・問題管理」「変更・構成管理」と幅広いラインアップがあります。豊富な製品群とCMDB(構成管理データベース)というデータベースを中核にしているのが特徴で、それによって運用プロセスからシステムまでを簡単な操作で一元管理することができます。CMDBが現在のシステム構成の情報を自動で収集し、運用プロセルを自動適応する機能は他社には 無い強みとなっています。また、他社の運用管理製品との統合も可能で、マルチプラットフォームの統合管理も実現でき、現在5つの運用管理ツールに対応しています。
    大規模なシステムだけでなく、中堅・中小規模のシステムへの導入も可能となっており、東日本大震災以降、消費電力を抑える為に20台程のサーバーの電源の切入の自動化をしたいといったニーズにも応えてきているといいます。

    該当1

    表示件数:

    20

    50

    簡単登録で、無料キャリアサポート!