• 絞り込みメニュー

    現在の検索条件

    SVN

    絞り込みメニュー

    職種で探す

    SEACH_LISTjobcat257

    SEACH_LISTjobcat258

    SEACH_LISTjobcat259

    SEACH_LISTjobcat260

    SEACH_LISTjobcat261

    SEACH_LISTjobcat262

    SEACH_LISTjobcat263

    SEACH_LISTjobcat264

    SEACH_LISTjobcat265

    SEACH_LISTjobcat266

    SEACH_LISTjobcat267

    業種で探す

    雇用形態で探す

    勤務地で探す

    SEACH_LISTloccat391

    SEACH_LISTloccat394

    SEACH_LISTloccat403

    SEACH_LISTloccat413

    スキルで探す

    SEACH_LISTsklcat465

    SEACH_LISTsklcat466

    SEACH_LISTsklcat467

    SEACH_LISTsklcat468

    SEACH_LISTsklcat469

    SEACH_LISTsklcat470

    SEACH_LISTsklcat471

    こだわり条件で探す

    SEACH_LISTgoodcat337

    SEACH_LISTgoodcat338

    SEACH_LISTgoodcat339

    SEACH_LISTgoodcat340

    SEACH_LISTgoodcat341

    SEACH_LISTgoodcat342

    SEACH_LISTgoodcat343

    年収で探す

  • SVN の求人

    CollabNet社が開発した、様々なソフトウェア開発の現場において広く使われているオープンソースのバージョン管理システム。CollabNet社は最初のバージョン管理システムであるCVS(Concurrent Versions System)に代わるもっと良いシステムを開発すべく、CVSをもとにSVN(Subversion)を作り上げました。基本的なコマンドはCVSとSVNで共通となっています。2009年11月7日にApache Incubatorプロジェクトの一つとなり、2010年2月17日からはApacheのトッププロジェクトとなっています。
    SVNは、複数の開発者が一つのソフトウェアを共同で開発する時などに、ソースコードやドキュメントを管理する為に用いられます。一つの中央リポジトリに複数の開発者がアクセスするアーキテクチャが採用されており、コミットするごとに新しいリビジョン番号が振られるのでバージョン管理を直感的に行うことができます。そのため、対応するクライアントが多い点が特徴です。全てのファイルの一元管理ができ、変更内容も管理することができる為、チームでの共同作業も省力化することが可能となります。Windowsや各種UNIX、Linux、Mac OS Xなど、様々な環境で利用することができます。
    バージョン管理システム市場では、集中型(クライアント・サーバ型)のSVNは、GitやMercurialといった後発の分散型のバージョン管理システムにシェアを奪われつつありますが、現在でも多くのソフトウェア開発の現場で利用されています。

    該当1

    表示件数:

    20

    50

    【企業名】株式会社データ・アプリケーション

    年収 300万円〜600万円
    業務内容 ネットワーク上に分散するコンピュータシステム間での
    データ交換向ソフトウェア製品の開発を行って頂きます。

    具体的には、電子商取引向けミドルウェアの開発にかかわって頂きます。

    他社の大規模システムを常駐して作ることは行っておらず、
    自社内にて自社パッケージの...
    必須スキル 【必須】
    ・Java開発経験者で、-マルチスレッド・スレッドセーフを理解している。
    ・チーム開発で、-VCS(VersionControlSystem)利用経験がある。例えば svn,git等。

    【尚良】
    ...

    簡単登録で、無料キャリアサポート!