よくある質問

客先常駐案件とはなんですか?

客先常駐案件とは、エンジニアを必要としているプロジェクトにて、先方のオフィスに常駐(通う)かたちで技術的な支援を行う案件のことです。
プロジェクトの細かな仕様を擦り合わせたり、プロジェクトメンバーと対面でコミュニケーションを取りながら作業することができるため、多くのエンジニアと関わることができます。

支払いサイトはどれくらいですか?

毎月末締め、翌月20日支払いのいわゆる「20日サイト」です。
ほとんどのフリーランスエージェントは45日~60日サイトのなか、当社は業界でもトップクラスの速さで支払っています。

確定申告のサポートはありますか?

はい。
確定申告サービスを無料で利用頂けます。

フルリモートワークの案件はありますか?

当社で扱っている案件のうち、5割ほどがフルリモート勤務が可能です。
なお、週2~3で出社など、一部リモート勤務が可能なものも含めれば、全体の9割ほどになります。

週3、4日常駐案件はありますか?

御座います。
特にRuby、Javascript、PHPなど、Web開発系の案件に多く御座います。

エンジニア経験が2年未満でも案件はありますか?

はい。
弊社では、実務経験1年ほどの方でも多く御手伝いさせて頂いております。
経験に自信が無くとも、まずはご相談いただければと思います。

エンジニアとしてのブランクがあっても登録はできますか?

はい。
ご登録頂く方の中には出産や子育て、別業界でのご経験を経て業界に復帰される方もいらっしゃいます。もちろんブランクの長さやそれまでのご経験内容にもよりますが、まずはご相談いただければと思います。

コロナウイルスの影響で案件は減っていますか?

いいえ。
正直、2020年4月、最初の緊急事態宣言発令当時はこれまでよりも4割ほどのプロジェクトが募集停止・あるいは急遽プロジェクト解散という事態となってしまったのですが、ここはさすがIT業界、時世への応化が速く、すぐにプロジェクト再開し、新たなプロジェクトも発足されております。現在はコロナウイルスの騒ぎが起こる前よりもむしろ多くのプロジェクトが御座います。

SCROLL TOP