Windows10でFTPサーバーを構築・設定する手順をやさしく解説

    • このページをはてなブックマークに追加

    公開日:2021年08月13日 最終更新日:2021年10月14日

    「そもそもFTPサーバーって何ができるの?」
    「Windows10でFTPサーバーを構築する方法が知りたい......」
    と思うことはありませんか。

    FTPサーバーは、ファイルの送受信を行う上で重要なサーバー。とはいえ、具体的な用途や、構築方法などが分からない方も多いのではないでしょうか。

    そこで今回は、
     • FTPサーバーの主な用途
     • FTPサーバー構築に使用する機能
     • FTPサーバー構築方法
    の流れで、Windows10でこれからFTPサーバーを使う方向けの情報をまとめて解説します。

    特にFTPサーバーの構築手順は、画像付きで解説しています。「記事を読んですぐにFTPサーバーが使えるようになりたい」といった方は、最後までお読みください。

    1. FTPサーバーの主な用途

    Windows10でFTPサーバーを構築・設定する手順をやさしく解説【フリーランスエンジニア案件情報 | プロエンジニア】

    FTPサーバーとは、ファイル通信をするプロトコル「FTP」でファイル通信をするためのサーバーのこと。

    ファイル通信は一般的に「ファイル送信元 → FTPサーバー → ファイル送信先」という流れで行われます。つまり、FTPサーバーは送信元と送信先の仲介役のような位置づけのサーバーです。

    ちなみにWeb制作では、

    • HTMLなどのファイルをサーバーにアップロードするとき

    • アップロードしたファイルを更新するとき

    などに使用することが多いです。
    他にも、ファイルを共有したり、社内のファイルに社外からアクセスするなど活用の幅はとても広いです。

    ▲ページトップへ戻る

    1.1 FTPサーバー構築に使用する機能

    Windows10でFTPサーバーを構築するには、どんな機能を使えばいいのでしょうか。

    特に重要となるのが、IIS(アイアイエス)です。次にIISの概要や特徴について見ていきましょう。



    1.1.1 IIS(※Windowsの標準コンポーネント)

    IISとは、Windows10に標準搭載されているWebサーバーのこと。標準搭載はされてるものの、デフォルトでは無効に設定されています。

    FTPサーバーはもちろん、
     • Webサーバー(Webアプリを動かす環境)
     • メールサーバー(メールを送受信する環境)
    なども構築できるため、Windowsで環境構築をするときは覚えておきたい機能です。

    ちなみにIIS以外にも、FTPサーバーを立ち上げるソフトは他にも多数存在します。
    しかし、セキュリティレベルを高く保っている企業では「社内で使用するPCに外部のソフトをインストールすることを禁止している」ケースも多いです。
    こういった場合でもWindows10に標準搭載されているIISを利用すれば、サーバーの構築ができるのでとても便利です。

    ▲ページトップへ戻る

    2.【Windows10向け】FTPサーバーの構築方法・設定方法

    ここからはWindows 10向けにFTPサーバーの構築方法を1つ1つ説明します。FTPサーバーの構築には前述した「IIS」を使用します。

    2.1【1】IIS(FTPサーバ)を有効にする

    まずは、IISを有効にしていきましょう。手順は4ステップなので、すぐに終わります。


    (1)Windowsキーを押して「コントロールパネル」と入力し、Control Panelをクリック

    Windows10でFTPサーバーを構築・設定する手順をやさしく解説【フリーランスエンジニア案件情報 | プロエンジニア】


    (2)プログラムをクリック

    Windows10でFTPサーバーを構築・設定する手順をやさしく解説【フリーランスエンジニア案件情報 | プロエンジニア】


    (3)「Windowsの機能の有効化または無効化」をクリック

    Windows10でFTPサーバーを構築・設定する手順をやさしく解説【フリーランスエンジニア案件情報 | プロエンジニア】


    (4)「FTP Service」と「IIS管理コンソール」を選択してOKボタンをクリック

    Windows10でFTPサーバーを構築・設定する手順をやさしく解説【フリーランスエンジニア案件情報 | プロエンジニア】

    しばらく待つと設定が完了します。


    設定が上手くいったか確認したい方は、Windowsキーを押してから「IIS」と入力してみてください。以下のように表示されていれば、問題ありません。

    Windows10でFTPサーバーを構築・設定する手順をやさしく解説【フリーランスエンジニア案件情報 | プロエンジニア】

    ▲ページトップへ戻る

    2.2【2】FTPユーザを作成する

    次に、FTPユーザを作っていきましょう。

    FTPユーザといっても、WindowsでFTP用のユーザを作るだけです。


    (1)Windowsキーを押して「ユーザー」を入力し、「他のユーザーの追加、編集、削除」をクリック

    Windows10でFTPサーバーを構築・設定する手順をやさしく解説【フリーランスエンジニア案件情報 | プロエンジニア】


    (2)「その他のユーザーをこのPCに追加」をクリック

    Windows10でFTPサーバーを構築・設定する手順をやさしく解説【フリーランスエンジニア案件情報 | プロエンジニア】


    (3)「このユーザーにサインイン情報はありません」をクリック

    Windows10でFTPサーバーを構築・設定する手順をやさしく解説【フリーランスエンジニア案件情報 | プロエンジニア】


    (4)「Microsoft アカウントを持たないユーザーを作成する」をクリック

    Windows10でFTPサーバーを構築・設定する手順をやさしく解説【フリーランスエンジニア案件情報 | プロエンジニア】


    (5)ユーザー名やパスワードなどを入力し、「次へ」ボタンをクリック

    Windows10でFTPサーバーを構築・設定する手順をやさしく解説【フリーランスエンジニア案件情報 | プロエンジニア】

    ここで入力した値を後で使うので、今回は以下のように設定しました!

    ユーザ名 ftp_user
    パスワード ftp_password

    登録が完了すると、以下のようにユーザーが登録されます。

    Windows10でFTPサーバーを構築・設定する手順をやさしく解説【フリーランスエンジニア案件情報 | プロエンジニア】

    ▲ページトップへ戻る

    2.3【3】FTPサイトの作成と設定

    次に、作成したユーザーを使ってFTPサイトを作成・設定していきましょう。

    手順は、以下の通りです。


    (1)Windowsキーを押してIISを入力し、インターネット インフォメーションサービス(IIS)マネージャーをクリック

    Windows10でFTPサーバーを構築・設定する手順をやさしく解説【フリーランスエンジニア案件情報 | プロエンジニア】


    (2)左側のメニューから「サイト」を選び、画面右端にある「FTPサイトの追加」をクリック

    Windows10でFTPサーバーを構築・設定する手順をやさしく解説【フリーランスエンジニア案件情報 | プロエンジニア】


    (3)FTPサイト名、物理パスを入力・選択し、次へボタンをクリック

    Windows10でFTPサーバーを構築・設定する手順をやさしく解説【フリーランスエンジニア案件情報 | プロエンジニア】


    (4)IPアドレスを「すべて未割り当て」にし、SSLを「無し」にして次へボタンをクリック

    Windows10でFTPサーバーを構築・設定する手順をやさしく解説【フリーランスエンジニア案件情報 | プロエンジニア】


    (5) 匿名、匿名ユーザーを選択し、アクセス許可を2つともチェックして終了ボタンをクリック

    Windows10でFTPサーバーを構築・設定する手順をやさしく解説【フリーランスエンジニア案件情報 | プロエンジニア】


    上手くいくと、以下のように1行追加されるはずです。

    Windows10でFTPサーバーを構築・設定する手順をやさしく解説【フリーランスエンジニア案件情報 | プロエンジニア】

    これでFTPサーバーの構築が完了です。お疲れさまでした。

    ▲ページトップへ戻る

    2.4【4】ftpコマンドで動作確認

    FTPサーバーが正しく構築できたか、確認してみましょう。手順は、以下の通りです。


    (1)Windowsキーを押して「cmd」と入力し、コマンドプロンプトをクリック

    Windows10でFTPサーバーを構築・設定する手順をやさしく解説【フリーランスエンジニア案件情報 | プロエンジニア】


    (2)「ftp」と入力し、Enterキーを押す

    Windows10でFTPサーバーを構築・設定する手順をやさしく解説【フリーランスエンジニア案件情報 | プロエンジニア】


    (3)「open localhost」を入力し、サイトに接続する

    Windows10でFTPサーバーを構築・設定する手順をやさしく解説【フリーランスエンジニア案件情報 | プロエンジニア】


    (4)ローカルアカウントのユーザー名・パスワードを入力し、Enterキーを押してログイン

    本記事と同じユーザーを作った場合は、以下を入力すればログインできます。

    ユーザ名 ftp_user
    パスワード ftp_password

    実際に実行し、以下のように「230 User logged in.」が出れば成功です。お疲れさまでした。

    Windows10でFTPサーバーを構築・設定する手順をやさしく解説【フリーランスエンジニア案件情報 | プロエンジニア】

    ▲ページトップへ戻る

    3. まとめ

    Windows10でFTPサーバーを構築・設定する手順をやさしく解説【フリーランスエンジニア案件情報 | プロエンジニア】

    今回は、
     • FTPサーバーの主な用途
     • FTPサーバー構築に使用する機能
     • FTPサーバー構築方法
    の流れで、FTPサーバーの概要やWindows10でFTPサーバーを構築する方法などについて解説しました。

    FTPサーバーは、Webサイト制作やWebサービス開発などで必須の知識です。実際に構築するだけでなく、FTPサーバーを使ってファイル送受信をしないといけないことも出て来るかもしれません。

    このようなときに自分のパソコンで構築できていると、FTP通信を事前に試せるのでおすすめです。今回ご紹介した方法を参考に、ぜひFTPサーバーを構築して設定を試してみてくださいね!

    ▲ページトップへ戻る


    最新の求人情報をチェック!

    月額単価60万円〜
    勤務地 東京都 千代田区
    月額単価60万円〜70万円
    勤務地 東京都 江東区
    月額単価50万円〜60万円
    勤務地 茨城県
    勤務地 東京都 渋谷区
    • このページをはてなブックマークに追加

    おすすめ記事

  • ピックアップ

    正社員

    【Linux】インフラエンジニア|各種システムの要件定義・運用保守 NEW

    年収 :300万円〜

    新規サービスの開発支援、及びメンテナンス自社での新規に検討している製品、サービスの開発 顧客サポ...

    株式会社デジタルトランスフォーメーション

    フリーランス

    【社内ヘルプデスク】某企業向け情報システム部門支援

    月額単価 :60万円〜

    ・社内ヘルプデスク ・PCキッティング ・ドキュメント作成※手順書のアップデート等

    フリーランス

    【社内ヘルプデスク】某企業向け情報システム業務

    月額単価 :60万円〜70万円

    ・社内ヘルプデスク(障害受付、切り分け作業) ・PCキッティング ・各種アカウント管理 ・IT資産管...

    フリーランス

    【社内ヘルプデスク】素材・製造系企業向け情報システム部門の委託業務

    月額単価 :50万円〜60万円

    ・社内ヘルプデスク ・PCキッティング ・ソフトウェアインストール作業 ・ID管理(Active Directory...