• IT人材には副業がおすすめ?初心者向けの案件獲得方法も解説します

    公開日:2022年02月16日 最終更新日:2022年04月07日

    働き方改革の一環として副業を解禁する企業が増えている中で、IT人材の副業はどのような実態になっているのでしょうか。職種別の副業経験率やメリット、デメリットなどをご紹介します。また副業で10万円稼ぐために、おすすめの案件獲得方法や、初心者からのステップアップ方法も解説します。

    1. IT人材の副業(複業)の実態・事例・稼ぎ方

    IT人材には副業がおすすめ?初心者向けの案件獲得方法も解説します【フリーランスエンジニア案件情報|プロエンジニア】

    IT人材の副業(複業)の実態は、どのような状況でしょうか。職種別の副業経験率や、副業の動向をご紹介します。

    ▲トップへ戻る

    1.1【IT関連職種別】副業経験率

    「ITエンジニア」「Webディレクター・デザイナー」「ゲーム系」の副業経験率は、約30%~40%が目安。それぞれの職種別に、副業経験率を詳しくご紹介します。


    ■ ITエンジニア

    パーソルキャリア株式会社が運営する「TECH Street」が行った「ITエンジニアの副業実態調査」によると、ITエンジニアの副業経験率は「約40%」です。そのうち「現在副業している」と回答した人の割合は、「16%」という結果でした。

    • 調査期間:2020年8月
    • 調査対象:ITエンジニア500名

    参照:ITエンジニアの「副業のリアル」調査レポート|TECH Street


    ■ Webディレクター・デザイナー

    株式会社Geeklyが実施した副業に関するアンケートによると、Webディレクター・デザイナーの副業経験率は「30.77%」でした。

    • 調査期間:2019年8月2日~2019年8月31日
    • 調査対象:20代~40代の男女、675名

    参照:IT業界って副業しやすいの?実データを元にその実態を徹底解説!|Geekly


    ■ ゲーム系

    同じく株式会社Geeklyが実施した副業に関するアンケートによると、ゲーム系の副業経験率は「30.49%」でした。

    • 調査期間:2019年8月2日~2019年8月31日
    • 調査対象:20代~40代の男女、675名

    参照:IT業界って副業しやすいの?実データを元にその実態を徹底解説!|Geekly

    ▲トップへ戻る

    1.2 IT人材の副業の動向

    IT人材の副業は現在どのような動向となっているのか、詳しく解説します。


    ■ 多くの会社で社外人材活用が進む

    今、大手企業で社外人材の活用が進みつつあります。例えば「Yahoo!」の場合、「ギグパートナー」という副業人材を募集しています。週1回の勤務をベースに、経験やスキルに応じて月額5万円~15万円が支給される予定です。専門知識を持ったモチベーションの高い人材が集まることで、マネジメントコストの削減に繋がることが期待されています。


    ■ 民間IT人材の8割が「官公庁の案件に興味あり」

    株式会社ビズリーチが実施した「行政のデジタル化に関連した仕事に対する興味」に関するアンケートによると、「約84%」が行政のデジタル化に興味があると回答しています。そのうちの「29.3%」が、雇用形態に「副業・兼業」を希望しています。

    • 調査期間:2020年11月23日~2020年11月29日
    • 調査対象:578名

    参照:即戦力の民間デジタル人材にアンケート|ビズリーチ


    ■ プロフェッショナル人材の「シェアリング」も進む

    また、プロフェッショナルな人材の「シェアリング」も進んでいます。各分野のプロとして働く人が複数社で活躍できるようなシェアの社会が、今後も広がっていくと予想されています。

    ▲トップへ戻る

    2. IT業界で副業(複業)をするメリット・デメリット

    IT人材には副業がおすすめ?初心者向けの案件獲得方法も解説します【フリーランスエンジニア案件情報|プロエンジニア】

    IT業界ならではの、副業(複業)をするメリットやデメリットをご紹介します。

    ▲トップへ戻る

    2.1 メリット

    IT業界で副業を持つメリットとしては、次のようなものが挙げられます。

    • 新たな言語・フレームワークを実践的に使用する機会になる

    • 人脈が増える

    • 収入の増加

    • キャリアの選択肢が大きく広がる

    では、それぞれのメリットについて、詳しく確認していきましょう。


    ■ 新たな言語・フレームワークを実践的に使用する機会になる

    副業はIT人材にとって、新たな技術を実践的に使ってみるチャンスです。本業では使用する機会の無いフレームワークやSaaS、各種ツールなどに触れて仕事の幅を広げていく機会になります。副業の実績がない場合でも本職の実績+ポートフォリオを提示できれば、案件を受注できる可能性は十分あります。


    ■ 人脈が増える

    本業以外の企業のディレクターやマネージャーとの人脈が広がるというメリットがあります。キャリアチェンジを考えるタイミングが来た際に、副業先の企業に転職するという選択肢も。


    ■ 収入の増加

    副業でも収入が得られるため、収入が増加します。たとえば一定規模以上の個人開発を予定しており、予算が必要という場合に、副業で得た収入を充てることができるというメリットも。


    ■ キャリアの選択肢が大きく広がる

    副業の実績も共に自分のキャリアとしてアピールできるようになるため、市場価値が上がり、転職しやすくなるというメリットもあります。独立に向けての選択肢も広がります。

    ▲トップへ戻る

    2.2 デメリット

    対するデメリットには、次のような意見があります。

    • スケジュール管理・体調管理が難しい

    • 確定申告が必要

    •「インプットの時間」が確保しづらくなる

    では、それぞれのデメリットについて、詳しく確認していきましょう。


    ■ スケジュール管理・体調管理

    余暇が減り、体調を崩しやすくなるというデメリットもあります。スケジュール管理がしきれず案件の納品ができない場合、自分の市場価値をむしろ下げることになってしまう可能性があるため要注意。


    ■ 確定申告

    企業に勤めていると、確定申告をしたことがない人も多いのではないでしょうか。副業を行う場合は、確定申告をしなければ「申告漏れ」になるため注意が必要です。


    ■「インプットの時間」が確保しづらくなる

    テクノロジーは日々刷新されるため、新たな技術にキャッチアップするための勉強も重要。しかし勉強に充てていた時間を副業に充てると、インプットができない状況になりがちです。新たなスキルを学ぶことができず、成長を実感できないということも。勉強時間を削って副業する場合は「副業の目的」も明確にしておきましょう

    ▲トップへ戻る

    3. IT関連の副業(複業)案件の見つけ方

    IT人材には副業がおすすめ?初心者向けの案件獲得方法も解説します【フリーランスエンジニア案件情報|プロエンジニア】

    IT関連の副業(複業)案件を見つける方法としては、大きく次の3つが挙げられます。

    • 友人・知人・同僚の紹介

    • クラウドソーシング・スキルシェア

    • フリーランス向けエージェント

    では、それぞれの案件獲得方法について、詳しく解説します。

    ▲トップへ戻る

    3.1 友人・知人・同僚の紹介

    最も簡単で安心できる方法として、友人や知人、同僚の紹介が挙げられます。持っているスキルや人柄なども事前に分かっている上での紹介なので、自分に適した案件を見つけやすい方法です。

    ▲トップへ戻る

    3.2 クラウドソーシング・スキルシェア

    二つ目は、クラウドソーシングサイトを使うという方法です。クラウドソーシングの代表例としては、クラウドワークスやランサーズが挙げられます。


    ■ クラウドワークスhttps://crowdworks.jp/

    IT人材には副業がおすすめ?初心者向けの案件獲得方法も解説します【フリーランスエンジニア案件情報|プロエンジニア】

    たとえばクラウドワークスでは次のような案件が募集されています。

    IT人材には副業がおすすめ?初心者向けの案件獲得方法も解説します【フリーランスエンジニア案件情報|プロエンジニア】

    出典:CrowdWorks

    概要 Laravel/Vueを使用して開発が行われている、複数のプロジェクトにアサインする案件です
    使用言語 PHP
    フレームワーク Laravel/Vue
    主な実装機能 まず所用時間として1時間程度が想定される「仮登録のメールが届かない」というエラーを解消するテストがあります
    費用 5万円から(継続依頼あり)

    ▲トップへ戻る

    3.3 フリーランス向けエージェント

    三つ目は、フリーランス向けのエージェントを利用する方法です。フリーランス向けの案件情報サイト「プロエンジニア」に掲載されている案件のうち、初心者向けの在宅勤務案件をご紹介します。

    IT人材には副業がおすすめ?初心者向けの案件獲得方法も解説します【フリーランスエンジニア案件情報|プロエンジニア】

    アパレル系ECサイトのコーディング業務担当者を募集する案件です。

    HTML、CSSでのWebサイト制作実務経験や、Photoshop・Illustratorを使用した実務経験、レスポンシブ対応、GitHub & Sourcetreeを使用したバージョン管理、Mac環境での実務コーディングの経験に加えて、十分なコミュニケーション能力や、積極的に動けることなどが求められます。

    報酬の目安は、月額40万円~50万円です。詳しくは案件情報ページをご覧ください。

    案件情報:コーダー★アパレル系ECサイトのコーディング|プロエンジニア

    ▲トップへ戻る

    4. IT関連副業(複業)の受注・納品・単価アップのステップ

    IT人材には副業がおすすめ?初心者向けの案件獲得方法も解説します【フリーランスエンジニア案件情報|プロエンジニア】

    IT関連の副業(複業)を、受注するところから始まり、納品、改善提案、そして単価アップに至るまでの、各ステップをご紹介します。

    ▲トップへ戻る

    4.1 受注

    クラウドソーシングやフリーランス向けのエージェントを介して、案件を受注します。発注者側に自身のポートフォリオを提示しつつ、まずは月額5万円稼ぐことを目標に案件を複数受注しましょう。

    副業全般に視野を広げると、実は5万円稼げる人は少ないのが実情です。案件1件当たりの単価は低いかもしれませんが、複数受注して5万円を稼ぐことができればはじめのステップとしては十分です。

    ▲トップへ戻る

    4.2 納品

    案件を受注して作業を終えたら、いよいよ納品です。

    このとき発注者側と目線がずれやすいのは「何をもって納品とするか」という点です。特に発注者側にプログラミングに関する知識やITリテラシーがあまりない場合、要件定義の内容を理解しきれていないという状況もあり得ます。すると受注者側から見ると要件を十分満たしているにも関わらず、修正依頼を連発され、納品がなかなか終わらないというケースも発生します。要件定義は予め綿密に行った上で、修正回数には上限を付けることがおすすめです。

    また、やりとりを行う中で「信頼関係を築きづらい」と感じた発注者とは、次があっても思い切って「その案件限りの関係とする」こともおすすめです。

    ▲トップへ戻る

    4.3 改善提案

    十分な信頼関係を築くことができて、なおかつ発注者側・受注者側がお互いの仕事の品質に満足できている状態であれば、長期的に取引が継続できる可能性もあります。

    その場合は納品物のさらなる改善提案や、案件とは別に「困っていることはないか」「開発したいものはないか」を随時ヒアリングし、課題があれば解決策を提案していきましょう。良いクライアントに出会った場合は積極的に行動し、継続的な取引を目指していくことがおすすめです。

    ▲トップへ戻る

    4.4 単価交渉~単価アップ

    継続的な取引が続いてきたら、徐々に単価を引き上げる交渉を行います。その仕事が信頼できると思われたら、単価アップの見込みも十分です。

    ▲トップへ戻る

    5. IT関連の副業(複業)についてよくある質問

    IT人材には副業がおすすめ?初心者向けの案件獲得方法も解説します【フリーランスエンジニア案件情報|プロエンジニア】

    IT関連の副業(複業)について、よくある質問にお答えします。

    ▲トップへ戻る

    5.1 IT副業は在宅でもできる?

    昨今の新型コロナウイルス流行の影響もあり、IT関係に限らず多くの職種でリモートワークやテレワークへの移行が進んでいます。実際に、数多くのIT副業案件で在宅勤務が許可されています。

    ただしフリーランス向けの案件では、出社が必要な案件も存在します。例えば高度なセキュリティや情報管理が求められる案件など、データをクラウドで扱うことが望ましくない案件の場合は必要です。

    ▲トップへ戻る

    5.2「副業するより個人開発やOSSへのコミットを優先すべき」という考え方もある。副業すべきではない?

    もし貴方が「スキル不足」を自覚しているならば、まずはインプットを重視しましょう。その手段として、個人開発やOSSへのコミットはとても有効です。

    一方で副業には「新たな人脈の広がり」や「収入アップ」「実践の場で新しいスキルを試せる」など様々なメリットもあります。副業を始めるべきか迷った場合には、まずは簡単に終わる小規模な案件をいくつか受注してみることがおすすめです。

    ▲トップへ戻る

    5.3 フリーランスに関心はあるが、個人で案件を受注する自信はない。何から始めるべき?

    まずは小規模な案件の受注から始めましょう。もし小規模案件でもこなす自信がないという状態ならば、先行投資としてスクールなどに通うこともおすすめです。

    ▲トップへ戻る

    5.4 案件数が増大したら独立すべき?

    フリーランスとして独立すると、正社員並みの社会保障を得るためには会社員時代よりも大きな対価を払う必要があります。最低でも正社員時代の1.5倍から2倍程度の月収見込みとなり、なおかつフリーランスが向いていると感じた方には独立することもおすすめです。

    ただしこれらは、あくまでも収入面を考えての目安です。現状の労働環境が精神的、肉体的に大きな負担となっている方や「リスクを覚悟してでも独立したい」という強い意志がある方の場合はその限りではありません。

    ▲トップへ戻る

    6. まとめ

    今回はIT人材の副業(複業)について、職種別の副業経験率や動向、メリット・デメリットなどの実態をご紹介しました。また初心者向けの案件獲得方法や、ステップアップの手順、よくある質問にお答えしました。
    IT人材は本業も忙しい傾向にありますが、副業は新しい人脈やスキルの幅を広げるチャンスでもあります。近年では在宅案件も増加傾向なので、ぜひ有効活用して下さいね。

    ▲トップへ戻る

    最新のフリーランスエンジニア情報をチェック!

    月額単価90万円〜100万円
    勤務地 東京都 新宿区
    月額単価50万円〜60万円
    勤務地 東京都 渋谷区
    月額単価80万円〜90万円
    勤務地 東京都 千代田区
    勤務地 フルリモート
    月額単価40万円〜50万円
    勤務地 フルリモート

    フリーランスの方でこのようなお悩みありませんか?

    • 定期的に案件を紹介してほしい
    • 完全フルリモートワークや、週1出勤など、働き方を選びたい
    • 単価交渉など営業周りが苦手なので、誰かに任せたい

    プロエンジニアにお任せください!

    プロエンジニアはほとんどEND直案件!高額単価案件ならお任せください。
    完全フルリモートや、週1出勤など、希望に合わせた働き方ができる案件を多数ご用意しています。
    単価や契約交渉などは弊社キャリアコンサルタントに全てお任せください。

    無料登録して、あなたの希望に合った案件をチェック!

    簡単60秒!無料登録はこちらから

    おすすめ記事

  • ピックアップ

    フリーランス

    NEW 【Swift】iOSアプリ開発エンジニア★ライブ配信アプリの開発

    ブロックチェーン技術を利用した決済アプリやライブ配信システムを展開している企業にて、モバイルアプ...

    月額単価:90万円〜100万円

    フリーランス

    NEW 【ヘルプデスク】某企業向け情報システム支援

    ・Chromebookの社内配布Prj対応 ・社内ヘルプデスク

    月額単価:50万円〜60万円

    フリーランス

    NEW 【PM】保育園支援プロダクトの開発ディレクション

    保育園や保育士、保護者向けなど保育関係に特化したプロダクトを複数展開している企業にて、園・施設で...

    月額単価:80万円〜90万円

    フリーランス

    NEW 【PHP/Laravel】テストエンジニア★HRサービスのデバッグ

    WEBシステムの受託開発や人材派遣/紹介会社様向けの自社サービスを展開している企業にて、テストエンジ...

    月額単価:40万円〜50万円

SCROLL TOP