• GCP(Google Cloud Platform)フリーランス案件動向|業務内容・単価・資格をプロが語る【GCP案件特集インタビュー】

    公開日:2022年05月18日 最終更新日:2022年05月18日

    プロエンジニアの無料会員登録はこちら
    GCP(Google Cloud Platform)フリーランス案件動向|業務内容・単価・資格をプロが語る【GCP案件特集インタビュー】【フリーランスエンジニア案件情報|プロエンジニア】
    GCP(Google Cloud Platform)フリーランス案件動向|業務内容・単価・資格をプロが語る【GCP案件特集インタビュー】【フリーランスエンジニア案件情報|プロエンジニア】

    インターノウス株式会社 ITアウトソーシング事業部
    コンサルタント 平林宏城

    これまでスタートアップ企業やベンチャー企業、上場企業を中心に200社近くのエンジニア採用に携わって参りました。業界の市場動向や各社のエンジニア組織についても熟知しております。案件支援は勿論のこと、個人事業主としての開業に関することから今後のキャリア構築まで、何でも気になることがありましたらお気軽にご相談ください。

    GCP(Google Cloud Platform)フリーランス案件動向|業務内容・単価・資格をプロが語る【GCP案件特集インタビュー】【フリーランスエンジニア案件情報|プロエンジニア】

    インターノウス株式会社 ITアウトソーシング事業部
    コンサルタント 島田祐太朗

    クライアント企業担当営業として、これまでに延べ150社に300名以上のエンジニアをアサイン。各企業の採用担当者様や、現場のエンジニアの方から、足りないリソースや直面している困難を直接聞いています。Webベンチャーやスタートアップ企業のことならお任せください!モダンな環境のトレンドをキャッチして精進中です。スピード感を持ったご提案と、ひとりひとりに合わせた最適な支援を致します!

    GCPのフリーランスエンジニア向け案件は「増加傾向」


    【Q】GCP(Google Cloud Platform)の強みや「できること」とは何でしょう?

    GCPとは、Google社が運営するクラウドサービス「Google Cloud Platform」の略称です。「Google」や「YouTube」も、インフラとしてGCPを利用しています。
    Google検索・YouTube・Gmailと同等のインフラが使用できるため、安定性が高いことが特徴。またデータ解析に適したサービスが多数展開されていることも特徴ですね。

    GCP(Google Cloud Platform)フリーランス案件動向|業務内容・単価・資格をプロが語る【GCP案件特集インタビュー】【フリーランスエンジニア案件情報|プロエンジニア】

    ▲トップへ戻る

    【Q】AWSではなくGCPを採用している法人にはどのような企業が多いですか?

    BigQueryやCloud Machine Learningなどデータ解析や機械学習のサービスが充実している為、データ解析や機械学習を取り入れている企業が多いですね。

    特にBigQueryは多数の会員データを抱える企業が、顧客ロイヤリティを向上させるためのデータ分析基盤として採用するケースが増えています。大手通信会社やECサイトが導入を進めています。

    こうしたデータは時には数ペタバイト級に上ることもあり、ビッグデータを安定的かつ簡単に扱える基盤としてGCPは存在感を非常に高めていますね。

    ▲トップへ戻る

    GCP案件でフリーランスエンジニアに求められるスキル|単価相場は70万~80万前後


    GCP(Google Cloud Platform)フリーランス案件動向|業務内容・単価・資格をプロが語る【GCP案件特集インタビュー】【フリーランスエンジニア案件情報|プロエンジニア】


    【Q】GCPは製品が多岐に渡ります。クライアント側の採用ニーズが高いGCPエンジニアに求められるスキルセットや製品知識は主にどのようなものが多いですか?

    インフラエンジニア出身の場合は、LinuxやWindowsサーバの設計、セキュリティの構築、運用、保守などの経験が問われることが多いです。またセキュリティやSLA(業者間の品質保証規定)など様々な知識、経験も問われます。

    一方で前述の通り、ビッグデータ分析や機械学習向けの採用例も増えているのがGCPの特徴です。BigQuery、Cloud Machine Learningの場合は純粋な当該サービスの製品知識と機械学習スキルがもっとも重要。これらのサービスを活用するにはGCPの他サービスとの連携も重要なので、最低限「他のGCPエンジニアと円滑にやり取りできる程度の製品知識」も重要。

    統計知識や分析業務に関わった経験なども問われることがあります。

    ▲トップへ戻る

    【Q】GCPフリーランス案件の単価相場はどのくらいですか?リモート案件はありますか?

    GCP(Google Cloud Platform)フリーランス案件動向|業務内容・単価・資格をプロが語る【GCP案件特集インタビュー】【フリーランスエンジニア案件情報|プロエンジニア】

    70~80万程度が相場です。ただし「会員のビッグデータ分析基盤を0から構築する」など、案件の難易度によってはより単価を引き上げることも可能です。

    GCPエンジニアの方の業務経験や保有スキルによっても上下する部分なので、GCP案件をお探しの方はまずはお気軽にご連絡ください。マッチする案件をお探しするのはもちろん、クライアントとの単価交渉も弊社で担当いたします。

    ちなみに弊社からご紹介するGCP案件は、すべてリモート案件です。フリーランスの方にとって自分のペースで稼働しやすい環境づくりができると思います。

    弊社で支援しているエンジニアで、新しいことにチャレンジすることが好きなTさんは、未経験分野だったスタートアップ企業にリモートで参画されています。本業を優先して副業案件を探していらっしゃいましたが、これまでの豊富なインフラ経験によって信頼と実績があることから、時間や待遇、リモートの面でも希望をかなえつつ現在は柔軟に働いていらっしゃいます。

    ▲トップへ戻る

    キャリアコンサルタントがおすすめするGCPフリーランス案件

    キャリアコンサルタントがおすすめするGCPのフリーランス案件を、業務内容、単価とともに一気にご紹介します!
    GCP(Google Cloud Platform)フリーランス案件動向|業務内容・単価・資格をプロが語る【GCP案件特集インタビュー】【フリーランスエンジニア案件情報|プロエンジニア】
    コンサルタント
    平林宏城

    【Q】現在プロエンジニアでおすすめしているGCP案件にはどのようなものがありますか?

    インフラエンジニア★かかりつけオンライン薬局のインフラ構築


    勤務地: 東京都 千代田区(原則フルリモート)
    月額単価: 80万円~90万円
    就業時間: フルフレックス
    服装: 私服
    年齢: 年齢制限なし
    必須スキル:

    ・GCPを用いたクラウドインフラ設計構築経験

    ・Herokuに関する知見

    尚可スキル:

    ・HerokuからAWSやGCP等のクラウドインフラへの移行経験


    GCP(Google Cloud Platform)フリーランス案件動向|業務内容・単価・資格をプロが語る【GCP案件特集インタビュー】【フリーランスエンジニア案件情報|プロエンジニア】

    コンサルタント
    平林宏城

    担当者より

    数億規模の資金調達も行っており、勢いを増しているスタートアップ企業でのGCP案件です。

    ※担当者は変更になる場合がございます

    詳細はこちら

    インフラエンジニア★タレント・インフルエンサー向けサイトのインフラ構築支援


    勤務地: 東京都 渋谷区(原則フルリモート)
    月額単価: 70万円~80万円
    就業時間: フレックス(コアタイム10時-14時)
    服装: 私服
    年齢: 年齢制限なし
    必須スキル:

    ・GCP(もしくはAWSやAzure)を用いたインフラ設計構築経験1年以上

    ・LinuxやWindowsなどオンプレの設計構築経験2年程度

    尚可スキル:

    ・WAFやOWASP チェックなどセキュリティ領域の知見


    GCP(Google Cloud Platform)フリーランス案件動向|業務内容・単価・資格をプロが語る【GCP案件特集インタビュー】【フリーランスエンジニア案件情報|プロエンジニア】

    コンサルタント
    島田祐太朗

    担当者より

    開発環境において、常に最新の技術を取り入れている企業でのGCP案件です。

    ※担当者は変更になる場合がございます

    詳細はこちら

    ▲トップへ戻る

    GCP案件でフリーランスエンジニアが保有しておくべき資格


    【Q】エンジニアが持っていると有効なGCP関連資格はありますか?

    GCPの実務経験が無い方は、アソシエイト認定資格を取っておくとベター。

    理由:クラウドに関する一般的な知識やGoogle Cloudに関する知識などが理解できるので、これからGCPを対応する方におすすめです。

    GCP経験者は、プロフェッショナル認定資格を取っておくことで、より高い評価や信頼を顧客から得られます。 ご自身が今後伸ばしていきたい領域や今後関わる案件の性質を理解した上で、以下のいずれかの資格を取ることをおすすめします。

    - Professional Cloud Architect

    - Professional Cloud Developer

    - Professional Data Engineer

    - Professional Cloud DevOps Engineer

    - Professional Cloud Security Engineer

    - Professional Cloud Network Engineer

    - Professional Collaboration Engineer

    - Professional Machine Learning Engineer

    ▲トップへ戻る

    【Q】「個人開発でGCPを利用したことがある」程度の経験値でも、案件を受注することは可能ですか?

    可能です。但し、現場での経験がない場合は、最初の内は、フロントエンド開発(サーバーサイド開発)をメインにサブ的なポジションでAWSの業務に関わることになると思います。

    ▲トップへ戻る

    【Q】フリーランスエンジニアの場合、「設計・構築」や「運用」などには柔軟に関われても現実的に「監視」は難しいこともあります。監視を除く上流工程に絞って、案件の受注が可能か相談することはできますか?

    相談可能です。もちろん監視も対応できると良いですが、監視自体、各現場の正社員エンジニアが対応するケースがある為です。

    ▲トップへ戻る

    GCP案件に対応可能なフリーランスエンジニアの将来性|機械学習領域の拡大が期待される


    【Q】フリーランスGCPエンジニアの需要や今後の将来性について教えてください

    GCP(Google Cloud Platform)フリーランス案件動向|業務内容・単価・資格をプロが語る【GCP案件特集インタビュー】【フリーランスエンジニア案件情報|プロエンジニア】

    今後、AI市場が伸びていく傾向があります。株式会社富士キメラ総研の調査では、2030年度市場予測は2兆1,286億円に達します。この数値は2017年度との比較で、5.4倍に達します。

    企業側の「会員データ」や「オウンドメディアの閲覧データ」などへの重要性の認識も年々深まっており、こうしたデータを有効活用して顧客との接点を深めたり営業活動に活かす動きも広まっています。そうした際に重要なのが「ビッグデータ」「AI」です。
    AI分野に関連性が深いGCPの需要も今後、一層増えてくると思われます。

    そしてGCPを活用するには、BigQueryなど単体製品の活用だけでなく、併用する他の製品にも通じている方がよりベターです。よってGCPエンジニアへのニーズは今後拡大していくでしょう。

    ▲トップへ戻る

    【Q】フリーランス案件申し込みの流れをおしえてください

    無料会員登録フォーム、または案件エントリーフォームよりご登録下さい。
    登録時間は1分程度です。ご登録後には自動返信メールが届きます。3営業日以内に、プロエンジニア担当キャリアコンサルタントより、お電話にてご連絡させて頂きます。

    GCP(Google Cloud Platform)フリーランス案件動向|業務内容・単価・資格をプロが語る【GCP案件特集インタビュー】【フリーランスエンジニア案件情報|プロエンジニア】

    ▲トップへ戻る

    コンサルタントから最後に一言

    データ解析や機械学習を活かしたサービスを展開する企業も増えてきているので、今後GCPエンジニアもより需要が増えてくると思われます。ただしGCPはあくまで開発環境を提供しているものです。アプリケーション開発やインフラ設計など周辺の知識、技術も重要です。
    弊社「プロエンジニア」では多数のGCPエンジニアの方への案件紹介や、キャリアサポートの実績があります。GCPエンジニアの方で、フリーランス案件をお探しの方はぜひお気軽にご連絡ください。

    GCP(Google Cloud Platform)フリーランス案件動向|業務内容・単価・資格をプロが語る【GCP案件特集インタビュー】【フリーランスエンジニア案件情報|プロエンジニア】

    ▲トップへ戻る

    最新のフリーランスエンジニア情報をチェック!

    月額単価80万円〜90万円
    勤務地 東京都 千代田区
    月額単価90万円〜100万円
    勤務地 東京都 港区
    月額単価80万円〜90万円
    勤務地 東京都 墨田区
    勤務地 フルリモート

    フリーランスの方でこのようなお悩みありませんか?

    • 定期的に案件を紹介してほしい
    • 完全フルリモートワークや、週1出勤など、働き方を選びたい
    • 単価交渉など営業周りが苦手なので、誰かに任せたい

    プロエンジニアにお任せください!

    プロエンジニアはほとんどEND直案件!高額単価案件ならお任せください。
    完全フルリモートや、週1出勤など、希望に合わせた働き方ができる案件を多数ご用意しています。
    単価や契約交渉などは弊社キャリアコンサルタントに全てお任せください。

    無料登録して、あなたの希望に合った案件をチェック!

    簡単60秒!無料登録はこちらから

    おすすめ記事

  • ピックアップ

    フリーランス

    【Azure/AWS/GCP】インフラエンジニア★某大手飲食会社向けクラウドエンジニアによる業務支援

    ツール(Citrix等)をクラウド上に導入するとなった時の技術的調査および課題整理をお願いします。 IT...

    月額単価:80万円〜

    フリーランス

    【AWS】インフラエンジニア★介護施設向けDXサービスのインフラ構築

    医療/介護/保育分野で自社サービスを展開する企業にて今回は、介護施設向けDXサービスのインフラメン...

    月額単価:80万円〜90万円

    フリーランス

    【AWS/GCP/Azure】インフラエンジニア★地域買い物情報サービスのインフラ構築支援

    MAU1700万越えの国内最大の買い物情報サービス (toC) のインフラストラクチャ構築に携わっていただきま...

    月額単価:90万円〜100万円

    フリーランス

    【AWS】インフラエンジニア★AIとビックデータを活用したSEOプラットフォーム開発

    同社はAIやビッグデータなどを活用したマーケティングプラットフォームを展開している企業です。今回は...

    月額単価:80万円〜90万円

SCROLL TOP