• クラウド業界とは

    公開日:2016年04月22日 最終更新日:2021年12月27日

    目次

    1. クラウドとは

    これまでのIT環境は自社内に全てを置き管理を行う“オンプレミス“という手法を採用していました。<しかし、インターネット環境が発展することにより、自社内にITシステムを物理的に置いて管理するよりも、インターネットを通じて運営代行をしてくれる業者(クラウドサービス業者)のシステムに載せ換える動きが普及してきました。 これらをクラウドサービスと呼びます。

    ▲目次へ戻る

    2. プライベートクラウドとパブリッククラウドとハイブリッドクラウド

    プライベートクラウドとは、自社専用でサービスを使うことが出来るため、より安全で自由度が高くなります。パブリッククラウドは、自由度は下がりますが、コストが安いというメリットがあります。 また、この両者とオンプレミスの3つの良い部分を各サービスの要件に応じて使い分けるのがハイブリッドクラウドです。

    ▲目次へ戻る

    3. クラウドの市場規模

    先進国では、クラウドサービスの市場規模は年々拡大しています。マーケティングリサーチ会社のMM総研によると、2014年度の国内クラウド市場規模は7,749億円であり、国内クラウド市場は2019年度には2兆円を超えるとの予測が出ています。

    また、2014年10月に米国調査会社のシナジー・リサーチ・グループにより発表された全世界のクラウドサービスの市場規模は、145億ドル(1兆4500億円:1ドル=100円換算)でした。

    • (『すべてわかるクラウド大全2015 ビジネスを変革する次世代IT基盤』より)

    ▲目次へ戻る

    4. クラウドサービスのシェア

    パブリッククラウドでは、Amazon Web Services(AWS)が圧倒的なシェアを獲得しており、次いでマイクロソフト、IBM、Googleとなっています。国内のプライベートクラウド分野では、NTTコミュニケーションズの「Bizホスティング Enterprise Cloud」がシェア19%で首位となっています。

    • 『すべてわかるクラウド大全2015 ビジネスを変革する次世代IT基盤』より)

    ▲目次へ戻る

    5. PaaS/ IaaSとは

    クラウドを理解するのに、「PaaS」「IaaS」というキーワードは必須です。PaaSとは、ソフトウェア開発のために要な環境をインターネットを通じたプラットフォーム上で提供するサービスで例えばGoogleのGAE(Google App Engine)等が挙げられます。一方、IaaSとは、Infrastructure As A Serviceの略で、ITインフラをクラウド上で提供するというプラットフォームサービスです。具体的には、ユーザー(利用者)は、AWSなどのサービスを通じて、サーバー、ネットワーク機器、ストレージ等を利用することが可能です。

    ▲目次へ戻る

    6. OpenStackとCloud Foundry

    OpenStackとは、Rackspace HostingとNASAによって開始されたオープンソースベースのIaaSクラウド基盤ソフトウェアプロジェクトです。 IBMもOpenStackをサービスの中核に据えており、IBMの「IBM SoftLayer」は、OpenStackのAPIで操作が可能となっています。また、IBMのPaaSサービスである「IBM Bluemix」は、Cloud Foundryを使用しており、AWS同様に様々なサービスを提供しています。また、レッドハットもOpenStackをベースとしてIaaSサービスを提供しています。

    ▲目次へ戻る

    7. SIerもクラウドサービスに参入

    SIerもクラウドブームに乗り遅れないように各社が独自サービスを展開しています。日立製作所は、「フェデレーテッドクラウド」新日鉄住金ソリューションズは、「NSSDCクラウド」や「absonne(アブソンヌ)」というクラウドサービスを展開しています。SCSKの「USiZE」は、同社データセンターで運用するプライベートクラウドとAWSなどを連携させてサービスを提供しています。また、前述したNTTコミュニケーションズは、コロケーションサービスと自社のクラウドサービス「Bizホスティング Enterprise Cloud」間のハイブリッドウラウドを打ち出しています。さらに、クラスメソッドやサーバーワークスのように、AWSのシステムインテグレーションに強みを持つ事業者が増えたことで、 よりクラウドが普及しやすい環境となってきました。

    ▲目次へ戻る

    8. クラウドサービスの種類

    会社名 サービス名 サービス概要
    Google Gmail Googleの提供する無料のメールサービス。IDとPWでブラウザ上からログインをし、メールサービスを使うことが可能。
    Google Drive Googleの提供する無料のオンラインストレージサービス。Googleのインターネット上のストレージサーバーに写真、文書等を保存することができる。
    Dropbox Dropbox GoogleDrive同様の無料のオンラインストレージサービス。
    マイクロソフト OneDrive GoogleDrive同様の無料のオンラインストレージサービス。
    Azure 分析、コンピューティング、データベース、モバイル、ネットワーク、ストレージ、Web などを統合した、現在急成長を遂げているクラウドサービスのコレクションです。
    Amazon AWS オンラインショッピング大手のAmazonが提供するクラウドサービス。同社ではIaaS、PaaS、SaaSなどの区別はしておらず、webサーバー、DBサーバー、データストレージなどの様々なサービスを提供しています。
    VMware VMware vCloud Air 仮想化大手のVMwareの提供するパブリッククラウドサービス。VMwareならではのオンプレミス、プライベートクラウドと、パブリッククラウドのメリットを活用したハイブリッドクラウドをコンセプトとしています。

    ▲目次へ戻る

    9. クラウドサービス事業者で求められるスキルと経験

    会社名 募集ポジション 応募要件
    アマゾン Data Center Technician (DCO) · Linux experience · PC/Server hardware experience · Basic networking experience · Experience with task tracking, prioritization and escalation procedures – Trouble ticket system, bug tracking, etc. · Experience or basic understanding of maintenance windows / change management systems - Policy, process, and procedures · High-level English verbal and written proficiency – TOEIC 800 or equivalent · BA/BS in technical field or equivalent practical experience Ability to safely lift and move 22 kg of equipment
    アマゾン クラウドサポートアシスタント/ Cloud Support Assistant(AWS) ・IT関連用語の基本的な理解 ・英語によるコミュニケーションスキル(TOEIC 860、英検準1級、またはそれと同等の英語力) ・卓越した日本語コミュニケーションスキル (ネイティブレベル) ・強い顧客志向 ・技術に興味を持ち、自ら積極的に仕事に取り組めること
    VMware Senior Systems Engineer, Strategic Account ・At least 6 or more years experience in System Engineering in the software/hardware industries ・Strong Microsoft Server experience (current MCSE advantageous) and other OS experience such as Linux, Solaris, etc. ・Experience with storage, networking and systems management is beneficial ・ Experience with enterprise applications, security, systems management, business continuity solutions a plus ・Strong IT infrastructure technical skills including x86 Server platforms, Windows Server and Linux operating system expertise, SAN / NAS storage technologies and TCP/IP networking

    ▲目次へ戻る

    10. クラウドSI事業者で求められるスキルと経験

    会社名 募集ポジション 応募要件
    サーバーワークス AWSプログラマ ・プログラムの開発経験3年以上(PHP, Java, ruby, .NET等) ・RDBMS(MySQL、Oracle、SQL Serverなど)の利用経験 ・LinuxやWindows Serverなどのサーバーの構築経験 ・RDBMS(MySQL、Oracle、SQL Serverなど)の構築経験 ・ネットワークの基本的な理解 (TCP/IPについての知識や、DNS、HTTPなどのプロトコルに関する知識)
    サーバーワークス CSエンジニア(運用) ・サーバー構築経験3年以上もしくは同等程度のスキルをお持ちの方 ・ネットワークの基本的な理解のある方 (TCP/IPについての知識や、DNS、HTTPなどのプロトコルに関する知識) ・サーバー構築、運用経験経験者 (3年程度) ・RDBMSの構築、運用経験者(3年程度) ・障害対応の経験がある方 ・基本的なスクリプトの作成経験者
    クラスメソッド AWSソリューションアーキテクト Amazon EC2/S3/RDSの利用経験 Linuxサーバーの構築/運用経験 ネットワークの基礎知識 TCP/IPの基礎知識
    FIXER インフラエンジニア システムの設計/構築経験者(Windows, Linux) システムの運用経験者(Windows, Linux)

    ▲目次へ戻る

    クラウドのスキルが生かせる最新求人情報をチェック!

    月額単価80万円〜
    勤務地 東京都 港区
    月額単価80万円〜90万円
    勤務地 東京都 墨田区
    勤務地 フルリモート
    月額単価80万円〜90万円
    勤務地 東京都 港区
    月額単価80万円〜
    勤務地 大阪府

    フリーランスの方でこのようなお悩みありませんか?

    • 定期的に案件を紹介してほしい
    • 完全フルリモートワークや、週1出勤など、働き方を選びたい
    • 単価交渉など営業周りが苦手なので、誰かに任せたい

    プロエンジニアにお任せください!

    プロエンジニアはほとんどEND直案件!高額単価案件ならお任せください。
    完全フルリモートや、週1出勤など、希望に合わせた働き方ができる案件を多数ご用意しています。
    単価や契約交渉などは弊社キャリアコンサルタントに全てお任せください。

    無料登録して、あなたの希望に合った案件をチェック!

    簡単60秒!無料登録はこちらから

    おすすめ記事

  • ピックアップ

    フリーランス

    NEW 【AWS】インフラエンジニア★某金融機関向けAWS設計構築

    フルAWS利用のデータ分析・機械学習サービスの設計、構築をご担当いただきます。 設計工程より元請社員...

    月額単価:80万円〜

    フリーランス

    【AWS】インフラエンジニア★AIとビックデータを活用したSEOプラットフォーム開発

    同社はAIやビッグデータなどを活用したマーケティングプラットフォームを展開している企業です。今回は...

    月額単価:80万円〜90万円

    フリーランス

    【AWS】SREエンジニア★自社IoTサービスの運用・改善

    自社IoTサービスやSalesforce等を中心に受託開発を行っている企業にて、今回は自社の動態管理 IoTサービ...

    月額単価:80万円〜90万円

    フリーランス

    【AWS】インフラエンジニア★構築支援プロジェクト

    オンプレミス環境からAWS環境への移行支援(リフトもしくはIaaS新規構築) プリセールス、要件定義、設...

    月額単価:80万円〜

SCROLL TOP