【2020年最新】AWSソリューションアーキテクト アソシエイト 資格対策本ならコレ! | サービス | プロエンジニア

    【2020年最新】AWSソリューションアーキテクト アソシエイト 資格対策本ならコレ!

    • このページをはてなブックマークに追加

    公開日:2019年08月26日 最終更新日:2020年01月08日

    アマゾン社が提供するクラウドサービス、AWS(Amazon Web Services)の普及につれ、AWSが実施する各種認定資格が注目されています。

    認定資格取得によりAWSを活用した技術的スキルや専門知識の証明になること、そして試験対策によってAWSサービス全般への理解が深まり、実践でも役立つ知識を得られることなども人気の要因となっています。

    本記事では、これからAWS認定ソリューションアーキテクト-アソシエイト(SAA)取得を目指す人向けに役立つおススメの資格対策本を紹介します。

    1. 資格対策本を選ぶ際に気をつけたいこと

    AWS認定ソリューションアーキテクト-アソシエイト(以下、SAA)の資格対策本は、よく似たタイトルのものが多く、どれを選べばいいか迷うこともあると思います。そこで、自分に合う対策本を選ぶコツをお伝えします。


    ◆ 自分が読みやすいものを選ぶ
    書店などで実際に手に取り、ページをぱらぱらとめくりながら、ページレイアウト、図解、説明文などを確認してみましょう。
    AWSは用語も多く、知らない内容の分野は理解できず読み進めづらい部分もあるかもしれませんが、文章そのものが読みやすいかどうかは勉強を進めていくうえでも大切です。

    ◆ 同じ項目を読み比べる
    複数の問題集から同じ項目を読み比べてみましょう。
    同じ分野をどのように解説しているのか、自分が理解しやすいものを選ぶとよいでしょう。

    ◆ なるべく最新の試験に対応している対策本を選ぶ
    AWS資格試験はAWSの技術の変化に伴い試験内容もバージョンアップされることが多いです。
    レビューなどで評判の良い対策本でも、発行年月が古かったり、最新の試験に対応していないものは実際の試験で役立たない部分も出てくるでしょう。
    発行年月が古いものは改訂版、もしくは出版社のWebサイトなどでアップデート情報が確認できるものがおすすめです。

    ▲ページトップへ戻る

    2. SAA取得のためのおススメ資格対策本5選

    SAAを効率よく取得するために役に立つおすすめの資格対対策本を紹介します。

    2.1 この1冊で合格! AWS認定ソリューションアーキテクト-アソシエイト テキスト&問題集


    著者:アクセンチュア株式会社, 青柳 雅, 飯田 敏樹, 柿沼 力, 門畑 顕博 他
    出版社:KADOKAWA
    出版日:2019/07/20
    価格:2,380円(税別)
    ページ数:256ページ


    テキスト+練習問題+模擬試験(65問)+用語集が全て本書に含まれています。
    とりわけ図解の説明が丁寧でわかりやすくAWSサービス全体の概要を理解するのにも役立ちます。
    試験によく出るポイントをはじめ、基礎から実践的な部分まで網羅されており、AWS未経験者にも読み進めやすく学習しやすいと言えるでしょう。
    練習問題はボリューム的に少し足りないので他のテキストやAWSサイトのドキュメントなどで補うとよいでしょう。


    【目次】

    第1章 AWS概要
    第2章 コンピューティングとストレージ
    第3章 セキュリティとネットワーキング
    第4章 データベース
    第5章 管理とガバナンス
    第6章 アプリケーション統合
    第7章 分析サービス
    第8章 移行とコスト管理のサービス
    第9章 模擬試験(65問)
    【巻末付録】知っておきたいAWS用語集

    ▲ページトップへ戻る

    2.2 一夜漬け AWS認定 ソリューションアーキテクト アソシエイト 直前対策テキスト


    著者:山内 貴弘
    出版社:秀和システム
    出版日:2019/12/27
    価格:2,200円(税別)
    ページ数:248ページ



    タイトルに「一夜漬け」とあるように、試験対策のポイントを絞った集中カリキュラムで短期間で勉強をして試験に挑めるというコンセプトになっています。
    2020年3月開始予定の新バージョン試験の情報も含まれています。
    試験での出題が予想される用語や、試験に沿った内容が簡潔にまとまっています。また、実践問題は本番想定レベルの内容となっているようです。
    本書ではAWSサービス全体の概要についての体系的な説明はないため、AWSに関する知識や経験があまりない人には難しく感じるかもしれません。AWSに関するサービスや基礎的な部分をある程度把握してからの方が読みやすいでしょう。


    目次

    1. AWS認定ソリューションアーキテクト-アソシエイト試験の概要
    2. アソシエイト試験の解き方ガイド
    3. 出題が予想される用語
    4. アーキテクチャベストプラクティスの設計原理
    5.「回復性の高いアーキテクチャの設計」についてのベストプラクティス
    6.「パフォーマンスに優れたアーキテクチャの定義」についてのベストプラクティス
    7.「セキュアなアプリケーションとアーキテクチャの規定」についてのベストプラクティス
    8.「コスト最適化アーキテクチャの設計」についてのベストプラクティス
    9.「オペレーショナルエクセレンスを備えたアーキテクチャの定義」についてのベストプラクティス
    10. アソシエイト試験実践問題+AWSサービス用語集

    ▲ページトップへ戻る

    2.3 AWS認定資格試験テキスト AWS認定ソリューションアーキテクト-アソシエイト


    著者:佐々木 拓郎, 林 晋一郎, 金澤 圭
    出版社:SBクリエイティブ
    出版日:2019/4/20
    価格:2,380円(税別)
    ページ数:304ページ


    AWSに関する知識を効果的につけるための学習教材の紹介や、試験に向けての学習の進め方などについても解説があります。
    項目ごとに重要ポイントのまとめと練習問題があり、内容把握や復習にも役立ちます。
    そして各章の終わりにあるまとめを読むことで、しっかりと学んだ知識を定着させることができます。
    文章は読みやすく、図解を用いたわかりやすい説明でAWS全体のサービス内容を把握する解説本としてもおすすめです。

    目次

    第1章 AWS認定資格
    第2章 グローバルインフラストラクチャとネットワーク
    第3章 ネットワーキングとコンテンツ配信
    第4章 コンピューティングサービス
    第5章 運用支援サービス
    第6章 ストレージサービス
    第7章 データベースサービス
    第8章 セキュリティとアイデンティティ
    第9章 アプリケーションサービス
    第10章 開発者ツール
    第11章 プロビジョニングサービス
    第12章 分析サービス
    第13章 AWSのアーキテクチャ設計
    第14章 問題の解き方と模擬試験

    ▲ページトップへ戻る

    2.4 AWS認定アソシエイト3資格対策~ソリューションアーキテクト、デベロッパー、SysOpsアドミニストレーター~


    著者:平山 毅, 堀内康弘, 福垣内孝造, 岡 智也, 池田 大, 原 江梨佳, 澤田拓也, 原 俊太郎, 仲村勇亮, 上村祐輝, 鳥谷部昭寛 
    出版社:リックテレコム
    出版日:2019/6/13
    価格:2,300円(税別)
    ページ数:328ページ


    「ソリューションアーキテクト(SAA)」「デベロッパー」「SysOpsアドミニストレーター」これら3つのアソシエイトレベル資格のための対策本。
    アソシエイトレベルの内容が整理されてまとまっており、AWSの幅広いサービスを体系的に理解できます。
    どの機能から学んでいけばいいかなどの学習方法や出題傾向に関する解説も役立つでしょう。 各章ごとに、3資格の各試験において、どの機能が出題されるかなどがわかるようになっており、重要度は色で示されています。
    SAAを受験をするにしても、周辺知識を学ぶことができるのでおすすめです。

    目次

    第1章 AWS認定試験の概要と特徴
    第2章 データセンター
    第3章 コンピューティング
    第4章 ネットワーキング
    第5章 高可用性
    第6章 ストレージ
    第7章 データベース
    第8章 アナリティクス
    第9章 セキュリティ
    第10章 AWSサービスを活用した開発
    第11章 アプリケーションサービス
    第12章 サーバーレス
    第13章 モニタリングと運用自動化
    第14章 コスト最適化
    第15章 デプロイメントとプロビジョニング

    ▲ページトップへ戻る

    2.5 最短突破 AWS認定ソリューションアーキテクト アソシエイト 合格教本


    著者:村主 壮悟
    出版社:技術評論社
    出版日:2019/2/26
    価格:2,480円(税別)
    ページ数:276ページ


    各項目の解説の最後に「Point」によるまとめと、理解度をチェックするための確認問題があります。
    わかりやすい図とシンプルな説明文で試験のために覚えるべき要点を把握しやすいです。
    別冊に模擬試験65問とその解答・解説が掲載されています。実際の本番試験に近い内容ですので苦手な部分など何度か繰り返して説くとよいでしょう。

    目次

    第1章 AWS認定の概要
    第2章 クラウドでのアプリケーション設計の考え方
    第3章 リージョンとアベイラビリティーゾーン
    第4章 セキュリティ
    第5章 ネットワーキング・コンテンツ配信
    第6章 コンピューティング
    第7章 ストレージ
    第8章 データベース
    第9章 セキュアな複数階層アプリケーション
    第10章 高可用性構成
    第11章 モニタリング
    第12章 プロビジョニング
    別冊 模擬試験(制限時間:130分間 問題数:65問)

    ▲ページトップへ戻る

    3. まとめ

    AWS認定ソリューションアーキテクト-アソシエイト(SAA)は、AWSのサービスを利用して効率よくクラウド環境を構築または提案できることを証明する資格として注目を集めています。

    資格取得のための学習方法は様々ですが、資格対策本での学習のメリットは、手元に置いてどこにでも持ち運べ、いつでも読み返したり、自分で要点に線引きをして再確認できるなどの利点があります。

    本記事を参考に、自分にあった学びやすい資格対策本を見つけてSAA資格取得を目指してみてはいかがでしょうか。

    ▲ページトップへ戻る

    AWSのスキルが活かせる最新求人情報をチェック!

    月額単価100万円〜
    勤務地 東京都 渋谷区
    月額単価80万円〜
    勤務地 東京都 千代田区
    月額単価70万円〜100万円
    勤務地 東京都 中央区
    • このページをはてなブックマークに追加

    おすすめ記事

  • ピックアップ

    フリーランス

    【GCP/AWS】インフラアーキテクト★医療系企業向け総合支援プラットフォーム開発

    月額単価 :100万円〜

    医療系企業に特化した、医薬会社取引先とのチャット機能や、 従業員の勤怠管理、eラーニング、医師のア...

    フリーランス

    【AWS】インフラエンジニア★資産運用・投資アプリのAWS設計・構築

    資産運用・投資アプリ開発の インフラ(AWS)設計・構築をお任せします。 当サービスは東京金融賞に...

    フリーランス

    【AWS】インフラエンジニア★オンライン本人確認サービスシステム運用

    月額単価 :80万円〜

    画像処理技術を用い、スマートフォンで顔と免許証の照合、 偽造の検知を行い、オンラインで完結するサ...

    フリーランス

    【Linux/AWS】インフラエンジニア★入札情報サービスリプレイス

    月額単価 :70万円〜100万円

    官公庁・自治体等の入札・落札情報を探せるサービスの リプレイスプロジェクトをご担当いただきます。 ...