Apache をインストールしてWebサーバーを立ち上げよう!

    • このページをはてなブックマークに追加

    公開日:2016年11月17日 最終更新日:2021年10月01日

    Apacheとは、OSに依存のないWebサーバソフトウェアの一つで世界中で最も利用されています。1995年に開発が始まりUNIX系OSを中心に広がりましたが現在ではWindows OSや自宅サーバー、商用サイトまで幅広く使われています。Apacheはオープンソースで無償で提供されています。Apacheは2014年まで「The Apache Software Foundation」から配布されていましたが2016年11月現在では「ApacheHaus」、「Apache Lounge」、「XAMPP」などから配布されています。本コラムでは「ApacheHaus」のダウンロードとインストール方法について解説します。

    目次

    1. Apacheサーバーのダウンロード

    apacheHaus のダウンロードページの「Apache 2.4 Server Binaries」からApacheサーバーをダウンロードします。

    ApacheHaus

    apache1

    Apache 2.4.23 x64(httpd-2.4.23-x64-vc14-r3.zip)」はWondows OS 64bit版、
    Apache 2.4.23 (httpd-2.4.23-x86-vc14-r3.zip)」が32bit版のWondows OS用のZIPファイルになります。ご自身の環境に合わせてダウンロードして下さい。今回の環境はWindows OS 64bit版ですので、「Apache 2.4.23 x64」をダウンロードします。「Download Locations」アイコンをクリックします。

    ●httpd-2.4.23-x64-vc14-r3.zip

    apache1-2

    httpd-2.4.23-x64-vc14-r3.zip」を「C:\APP」に保存します。ZIPファイルを保存する場所は任意です。

    ▲ページトップへ戻る

    2. Apacheサーバーのインストール

    ダウンロードした「httpd-2.4.23-x64-vc14-r3.zip」ファイルを解凍します。ファイルを右クリックしてメニューから「すべて展開」を選択します。

    ●圧縮(ZIP)フォルダーの展開

    apache2

    フォルダーの展開先は分かりやすいように「httpd-2.4.23-x64-vc14-r3」を消して「C:\APP」に変更します。

    ●ブラウザーの表示

    apache3

    「展開」ボタンをクリックしてZIPファイルを解凍すると「Apache24」フォルダーと「readme_first.html」ファイルがAPPフォルダーに配置されます。後は設定ファイルを編集するとApacheサーバーをローカルPCで起動させることができます。

    3. Apache設定ファイル(httpd.conf)の編集

    Apacheの設定ファイル(httpd.conf)は「C:\APP\Apache24\conf」フォルダー内にあります。

    ●httpd.conf

    apache4

    設定ファイルはテキストエディターで編集できますのでメモ帳などで開いて下さい。ファイルの先頭行にシャープマーク「#」がついている行はコメントになります。

    ●httpd.conf

    apache5

    インストールしたフォルダーに合わせてファイルの編集をして下さい。まずは「Define SRVROOT」の設定を変更します。

    ●httpd.conf-[Define SRVROOT]変更前

    # ServerRoot: The top of the directory tree under which the server's
    # configuration, error, and log files are kept.
    #
    ・・・
    Define SRVROOT "/Apache24"
    ServerRoot "${SRVROOT}"

    ●httpd.conf-[Define SRVROOT]変更後

    # ServerRoot: The top of the directory tree under which the server's
    # configuration, error, and log files are kept.
    #
    ・・・
    Define SRVROOT "C:¥APP¥Apache24"
    ServerRoot "${SRVROOT}"

    5行目の"/Apache24"をApacheをインストールしたフォルダーパス: "C:¥APP¥Apache24" に変更します。次に246、247行目の「DocumentRoot」を見てみましょう。

    ●httpd.conf-[Define DocumentRoot]変更前

    # DocumentRoot: The directory out of which you will serve your
    # documents. By default, all requests are taken from this directory, but
    # symbolic links and aliases may be used to point to other locations.
    #
    DocumentRoot "${SRVROOT}/htdocs"
    <Directory "${SRVROOT}/htdocs">

    デフォルトではHTML文書などの基点のフォルダーは「htdocs」になります。このままでもよいのですが、任意のフォルダーを設定することも可能です。今回は変更せずにそのままの設定にして設定ファイルを保存します。

    次にコマンドプロンプトでApacheサーバーのサービスを立ち上げます。

    ●コマンドプロンプト

    C:¥UserName¥ComputerName> cd C:¥APP¥Apache24¥bin
    C:¥APP¥Apache24¥bin> httpd

    Apacheのコマンドがあるフォルダーへ移動するコマンド「cd C:¥APP¥Apache24¥bin」をプロンプトに入力してエンターキーをおします。「httpd」でApacheサーバーのサービスが起動しますので、ブラウザーで動作を確認してみましょう。

    ●ブラウザーの表示

    apache6

    ブラウザーを立ち上げてURLボックスに「localhost」と入力し「Apach Haus」のページが表示されればApacheサーバーが正常に起動しているという証拠です。

    ▲ページトップへ戻る

    月額単価70万円〜80万円
    勤務地 東京都 港区
    • このページをはてなブックマークに追加

    おすすめ記事

  • ピックアップ

    正社員

    【AWS】インフラエンジニア|各種ネットワークの設計・構築

    年収 :300万円〜

    ネットワーク設計・構築から運用保守、システムインフラ基盤設計及び構築 システム導入・提案から運用...

    ヴィップシステム株式会社

    正社員

    【Linux】クラウドエンジニア|サーバシステムの構築

    年収 :300万円〜

    クラウドシステムの設計・構築

    コラボテクノ株式会社

    正社員

    【LAMP】インフラエンジニア|サーバ・ネットワークの構築

    年収 :400万円〜

    システム化要件に沿って、サーバ・ネットワークの設計、構築、テストを実施していただきます。 構築さ...

    株式会社ダブルスタンダード

    フリーランス

    【Apache/Nginx/MySQL/Linux】インフラエンジニア★BtoC向けWEBシステムのサーバリプレイス

    月額単価 :70万円〜80万円

    同社はWebシステムやスマフォアプリ開発を得意とする受託開発企業です。 今回は既存であるBtoC向けWeb...