仮想化ソフトVirtualBoxのダウンロードとインストール手順を解説

    • このページをはてなブックマークに追加

    公開日:2017年08月29日 最終更新日:2019年09月26日

    普段はWindowsのOSを使っているけれど、他のOSにも触れてみたいという理由などから、他のPCにインストールを検討しているという方もいらっしゃると思います。
    仮想化ソフトVirtulalBoxを使えば、お使いのPC上で別のOSを動かすことができるようになります。本コラムでは、VirtulalBoxのダウンロードとインストールについての手順を解説します。

    1.仮想化ソフトウェアのVirtual Box

    通常、1台のPCには1つのOSがインストールされています。
    WindowsのPCを持っているけれど、Linuxの勉強もしてみたいな…と思ったときは、WindowsのPCに加えて、LinuxのOSがインストールされたPCをもう一台用意しなければなりません。
    OSごとにPCも増えていくなんて大変!という悩みを解消できる技術が「仮想化」と呼ばれるものです。

    Virtual Boxとは、Oracle社が提供している仮想化ソフトウェアのことを言います。
    Virtual Boxでは、自分のPCで起動するOSのことをホストOS、Virtual Box上の仮想マシンで起動するOSをゲストOSと呼びます。
    ホストOS上にVirtual Boxをインストールし、Virtual Boxというソフトウェア上でゲストOSを起動させるイメージで、ホスト型仮想化とも言われます。
    物理環境を新たに用意する必要がなく手軽な反面、ホストOSのオーバーヘッドが大きくなります。

    Virtual Boxを利用すれば、1台のPCを論理的に分割して、あたかも1台のPC上で複数のPCが起動しているように見せることが可能です。

    2.Virtual Boxのダウンロード

    それでは、Virtual Boxをダウンロードしていきます。今回は、Windows10へインストールするものとします。

    ①Webブラウザを起動します。

    ②以下のURLを入力し、公式ホームページにアクセスします。
     Oracle VM Virtual Box  https://www.virtualbox.org/

    ③「Download Virtual Box 5.1」をクリックします。

    ④自分のPCに合わせたOSを選択します。今回は「Windows hosts」をクリックします。

    ⑤「保存」の右横にある「^」をクリックして、「名前を付けて保存」をクリックし、任意の場所を指定してダウンロードします。

    ⑥ダウンロードが完了です。

    3.Virtual Boxのインストール

    続いて、Virtual Boxをインストールします。

    ①ダウンロードした、インストーラーをダブルクリックします。

    ②セットアップウィザードが開くので、「Next」をクリックします。

    ③カスタムセットアップ画面が開きます。
    通常、そのままで構いませんので、「Next」をクリックします。

    ④ショートカットを作成するか等のオプションを選択します。
     通常、そのままで構いません。必要に応じてチェックを外して「Next」をクリックします。

    ・Create start menu entries
    スタートメニューに追加する
    ・Create a shortcut on the desktop
    デスクトップにショートカットを作成する
    ・Create a shortcut in the Quick Launch Bar
    クイック起動バーにショートカットを作成する
    ・Register file associations
    Virtual Boxが利用するファイルの拡張子と、Virtual Boxの関連付けを登録する

    ⑤ネットワークに関連する警告メッセージが表示されます。
    インストール中に一時的にネットワークが遮断されるというコメントですが、問題なければ「Yes」をクリックします。

    ⑥インストール開始の確認画面です。「Install」をクリックします。

    ⑦ 以下のような画面が出ますが、「インストール」をクリックします。

    ⑧インストール中は以下の画面が表示されます。

    ⑨インストールが完了すると、以下の画面が表示されます。
    チェックを入れたまま「Finish」をクリックすると、Virtual Boxが起動します。

    ⑩Virtual Boxが起動されました。
     これで、Virtual Boxのインストールは完了です。

    尚、Windows上ではなく、Mac上にVirtual Boxをインストールする手順は、こちらで解説していますので、参考にしてください。

    【関連記事】Macにバーチャルボックスをインストールしてみよう!

    最新案件情報をチェック!

    • このページをはてなブックマークに追加

    おすすめ記事

  • ピックアップ

    正社員

    【Linux】インフラエンジニア|サーバ・ネットワークシステムの構築

    年収 :300万円〜

    サーバ、ネットワーク、データベース等のインフラ構築、管理 アプリケーション及びサーバのログ収集、分析

    株式会社Decoo

    正社員

    【Linux】SREエンジニア|クラウドでの環境構築・運用

    年収 :500万円〜750万円

    ホスティング事業を中心にSREとしてサービスの信頼性と開発速度向上のための自動化や組織横断的なインフ...

    株式会社 KDDI ウェブコミュニケーションズ

    正社員

    【Cisco】サーバーエンジニア|商用サーバー・ネットワーク機器の構築

    年収 :350万円〜650万円

    【業務内容】 ・商用サーバー、ネットワーク機器の構築/運用/保守  サーバーOS: Unix系、Linux系  ...

    株式会社 KDDI ウェブコミュニケーションズ

    正社員

    【Linux】インフラエンジニア|各種システムの要件定義・運用保守

    年収 :300万円〜

    新規サービスの開発支援、及びメンテナンス自社での新規に検討している製品、サービスの開発 顧客サポ...

    株式会社デジタルトランスフォーメーション