Core FTP インストールから基本的の使い方

    • このページをはてなブックマークに追加

    公開日:2017年11月01日 最終更新日:2019年09月26日

    FTPクライアントソフトの「Core FTP」のダウンロードインストール方法について解説します。「Core FTP」は、「FTPS」、「SFTP (SSH)」、「SSL」、「TLS」接続にも対応しているフリーのソフトで、安全で高速なファイル転送を行う事ができます。

    目次

    1. 「Core FTP」のダウンロード方法

    1.1 Core FTPのインストールファイル(coreftplite64.exe)をダウンロードする

    まずは「Core FTP」のダウンロードサイトからインストールファイルをダウンロードして任意の場所に保存します。

    ●「Core FTP」ダウンロードサイト:
    https://www.coreftp.com/download.html

    2017年11月時点での「Core FTP」の最新バージョンは「Core FTP LE 2.2」で、2017年10月25日にアップデートされました。

    Core FTP」のフリーバージョンは、「64bit」と「32bit」バージョンがありますので、お使いのOSに合わせて、ダウンロードする実行ファイルを選択して下さい。
    今回は、64 bit版のWindows OSにインストールします。ダウンロードのリンクは「www.coreftp.com」、「ftp.coreftp.com」の2箇所あります。どちらでも構いませんのでOSにあったバージョンのリンクをクリックして、インストールファイルの「coreftplite64.exe」をダウンロードします。
    インストールファイルの保存場所を聞かれたら、任意の場所に保存して下さい。

    ▲ページトップへ戻る

    2. インストーラーを使って「Core FTP」をインストールしてみよう

    2.1. Core FTPのインストーラーを実行する

    PCの任意の場所に保存した「Core FTP」インストール用ファイル「coreftplite64.exe」をダブルクリックして下さい。

    ●coreftplite64.exe

    アプリケーションの実行を確認する「ユーザーアカウント制御」のウィンドウが出てきたら、「はい」を選択して下さい。

    ●ユーザーアカウント制御

    ▲ページトップへ戻る

    2.2. ライセンスの同意 - [Core FTP LE(x64)Setup: License Agreement] -

    インストールが始まるとライセンス同意のウィンドウ(License Agreement)が表示されますので、 「I Agree」ボタンをクリックして次に進みます。

    [Core FTP LE(x64)Setup: License Agreement]

    ▲ページトップへ戻る

    2.3. オプションの選択 - [Core FTP LE(x64)Setup: Installation Options] -

    オプションを選択(Core FTP LE(x64)Setup: Installation Options)するウィンドウでは、「ショートカットアイコン」をスタートメニューに表示するかしないかを選択するチェックボックスがあります。「スタートメニュー」へショートカットアイコンを追加しない場合は、「Start Menu Shortcuts」のチェックボックスを外して下さい。
    オプションを選択したら、「次へ」ボタンをクリックします。

    [Core FTP LE(x64)Setup: Installation Options] -

    ▲ページトップへ戻る

    2.4. インストールフォルダーの選択 - [Core FTP LE(x64)Setup: Installation Folder] -

    次のウィンドウ([Core FTP LE(x64)Setup: Installation Folder)では、「Core FTP」をインストールするフォルダーを選択する事が可能です。 特に指定するフォルダーがない場合は、デフォルト設定の「C:\Program Files\CoreFTP」 のままで構いません。

    [Core FTP LE(x64)Setup: Installation Folder] -

    ▲ページトップへ戻る

    2.5. インストールの完了 - [Core FTP LE(x64)Setup: Completed] -

    インストールが完了すると、[Core FTP LE(x64)Setup: Completed]ウィンドウが表示されますので、「Close」ボタンをクリックして、インストールを終了させて下さい。

    [Core FTP LE(x64)Setup: Completed]

    ▲ページトップへ戻る

    3. Core FTPの起動と設定

    Core FTP」のインストールが完了して「close」ボタンをクリックすると、直後にデフォルトで利用するエディターを指定するメッセージ「Would you like to use 'notepad.exe to edit all ascii files?」が表示されます。フリーのエディターなどをインストールして普段お使いの慣れている「テキストエディター」がありましたら、ここでの選択肢は「いいえ(N)」を選択します。特に利用しているエディターがない場合は、「はい(Y)」を選択すると、Windows標準の「メモ帳(notepad.exe)」が選択されます。

    [Defauult Editor]

    次に「FTP接続」などに必要な情報を入力する「Site Manager」ウィンドウが表示されます。

    [Site Manager]

    Site Name」には、任意の接続名称を入力します。
    Host/IP/URL」には、接続先のサーバーの「ホスト名」や「IP アドレス」、
    それから「Username(ユーザー名)」と「Password(パスワード)」を入力し「Connect」ボタンをクリックして下さい。

    左側にローカルPC上のフォルダー、右側に接続先のフォルダーが表示されます。

    ▲ページトップへ戻る

    【関連記事】フリーのFTP/FTPSクライアントソフト10選 Windows/Mac/Linux
    【関連記事】Windows OSでFTP接続する方法
    【関連記事】ffftpのダウンロードとインストールの方法
    【関連記事】FileZillaのダウンロードとインストールの方法

    最新案件情報をチェック!

    • このページをはてなブックマークに追加

    おすすめ記事

  • ピックアップ

    正社員

    【PHP】プログラマ|Webアプリケーションの開発

    年収 :300万円〜

    自社サービスや外部案件によるWebアプリケーションの開発

    株式会社Decoo

    正社員

    【Linux】インフラエンジニア|サーバ・ネットワークシステムの構築

    年収 :300万円〜

    サーバ、ネットワーク、データベース等のインフラ構築、管理 アプリケーション及びサーバのログ収集、分析

    株式会社Decoo

    正社員

    【UNIX】ネットワークエンジニア|各種システムの設計・運用保守

    年収 :500万円〜750万円

    【業務内容(概要)】 電話/SMS、FAX、Chat、Video等様々なコミュニケーションチャネルを提供するクラ...

    株式会社 KDDI ウェブコミュニケーションズ

    正社員

    【Linux】SREエンジニア|クラウドでの環境構築・運用

    年収 :500万円〜750万円

    ホスティング事業を中心にSREとしてサービスの信頼性と開発速度向上のための自動化や組織横断的なインフ...

    株式会社 KDDI ウェブコミュニケーションズ