Eclipse+PHP開発環境の構築 ~PDTプラグインのインストール~

    • このページをはてなブックマークに追加

    公開日:2016年09月26日 最終更新日:2021年09月29日

    Eclipse(エクリプス) 」のプラグインをインストールしてPHPの開発環境を構築する方法について解説します。 Eclipse は Javaベースで作成された「 統合開発環境(IDE:Integrated Development Environment) で、Javaの開発者の間で広く使われていますが、Javaだけでなく、「C/C++」や「Phyton」、「javascript」など様々な言語環境に対応しています。本コラムでは、「PHP開発ツール(PDT: PHP Development Tools)」をEclipseからインストールして、PHPプロジェクトを作成するまでをご紹介します。テキストエディタを用いてPHPの開発を行う方法もありますが、Eclipseに「PDTプラグイン」を導入すると効率よく開発を行うことができます。

    【参考リンク】eclipse 公式ダウンロードサイト(英語版)
    【参考リンク】Pleiades All in One Eclipse ダウンロード

    目次

    1. プラグインとは?

    プラグイン」とは、Eclipseの機能を拡張するために追加するプログラムのことです。Eclipseには標準でJavaのプラグインが導入されていますが、C言語PHP言語などのプラグインをインストールすることでjava以外の言語の開発ができるようになったり、開発に便利な機能をEclipseに追加できるようになったりします。

    ▲ページトップへ戻る

    2. PHP 開発環境の作成

    2.1. PHP Development Tools(PDT)のインストール

    Pleiades All in One 日本語ディストリビューション」でPHP開発が可能なEclipseをインストールすることも可能ですが、本コラムでは、既にEclipseの本体をインストールしている方向けにPHPのプラグインを導入する手順を解説します。
    Eclipseのバージョン(Version)は「Eclipse Neon.3 Release (4.6.3)」でPHPの開発環境を構築するプラグインは「PHP Development Tools(PDT)」になります。PDT には、「コード補完」や「PHPエディター」それから「PHPスクリプトの実行」や「デバッグ機能」などがついています。

    まずは「eclipse」を立ち上げて、メニューの[ヘルプ(H)] → [新規ソフトウェアのインストール...]を選択します。

    ●ヘルプ-[新規ソフトウェアのインストール...]

    eclipse_php0

    インストール用の作業ウィンドウが表示されますので、[作業対象(W)]のプルダウンメニュー(▼)から

    「Neon - https://downlodad.eclipse.org/releases/neon」

    を選択します。すると少し時間がかかりますが、下のボックスにインストールできる項目一覧が表示されます。

    ●インストール-[使用可能なソフトウェア]

    フィルター入力のボックスに「php」と入力して「Enter」キーを押すと下のリストにphp関連のプラグインが表示されます。リストの「PHP開発ツール(PDT)」にチェックを入れ「次(N)」ボタンをクリックして下さい。下の項目のチェックはそのままで構いません。

    PDTのバージョンは2017年5月時点で「4.3.0.201703131616」です。

    ●インストール-[使用可能なソフトウェア]

    インストール詳細でPHPのプラグイン「PHP Development Tools(PDT)」が表示されているのを確認し「次へ(N)」ボタンをクリックして下さい。

    ●インストール-[インストール詳細]

    ライセンスのレビュー画面では、右側のライセンス・テキストを確認後に
    使用条件の条項に同意します(A)」にチェックを入れます。「完了(F)」ボタンをクリックするとPHPプラグインのインストールが開始されます。

    ●インストール-[ライセンスのレビュー]

    インストールの進捗状況は、Eclipseウィンドウの右下に表示されます。

    ●インストール状況の確認

    ▲ページトップへ戻る

    2.2. Eclipseを再起動させる

    インストールが完了すると「ソフトウェア更新」のウィンドウが表示され
    変更内容を有効にするには、Eclipeを再始動する必要があります。すぐに再始動しますか?
    のメッセージが表示ますので、「はい(Y)」をクリックしてEclipseを再起動させて下さい。

    ●ソフトウェア更新

    ▲ページトップへ戻る

    2.3. PHPプラグインを確認する

    Eclipseが再起動したら、インストールしたプラグインの確認をしてみましょう。
    Eclipse メニューから[ヘルプ(H)]→[インストール詳細]を選択します。

    ●ヘルプ-[インストール詳細]

    eclipse_php10

    [インストール済みのソフトウェア]タブの一覧に「PHP開発ツール(PDT)」があるのを確認して下さい。

    ●Eclipseインストール詳細

    ▲ページトップへ戻る

    3. PHPプログラムを作成する

    3.1. PHPの新規プロジェクトを作成する

    PHPのプラグインのインストールが完了したら、新規のPHPプロジェクトを作成してみましょう。

    Eclipseのメニューから[ファイル(F)]→[新規(N)]→[プロジェクト(R)]を選択します。

    ●新規プロジェクトの作成

    eclipse_php11

    新規プロジェクトウィザードで「PHPプロジェクト」を選択し「次へ(N)」ボタンをクリックします。

    ●新規プロジェクト-[ウィザードを選択]

    [PHPプロジェクトの作成]ウィンドウの「プロジェクト名(P)」に任意のプロジェクト名を入力して「次へ(N)」ボタンをクリックします。プロジェクト名は「SamplePj1」としました。

    ●新規プロジェクト-[PHPプロジェクトの作成]

    [PHPインクルード・パス]ウィンドウでは、「ソースタブ」、「プロジェクトタブ」、「ライブラリータブ」、「順序タブ」がありますが、今回設定する項目はありませんので、プロジェクト名を確認して「完了(F)」ボタンをクリックします。

    ●新規 PHP プロジェクト-[PHPインクルード・パス]

    最初にPHPのプロジェクトを作成する場合は、「関連付けられたパースペクティブを開きますか?」のメッセージが表示されますので、「はい(Y)」をクリックします。
    ※常にPHP開発用のパースペクティブを開く場合は、「常にこの設定を使用する(R)」にチェックを入れます。

    ● PHP パースペクティブの確認

    EclipseにPHPのパースペクティブが開きました。

    ●新規 PHP パースペクティブ

    ▲ページトップへ戻る

    3.2. PHPの新規ファイルを作成する

    PHPのプロジェクトを作成したら、PHPの新規ファイルをSamplePj1プロジェクトの配下に作成してみましょう。

    ●PHP SamplePj1プロジェクト

    eclipse_php13

    Eclipseのメニューから、[ファイル(F)]→[新規(N)]→[PHPファイル]を選択します。

    ●新規PHPファイル

    eclipse_php14

    親フォルダーを入力または選択(E):」にはプロジェクト名を入力するか、下のボックスのプロジェクト名[SamplePj1]を選択します。

    ●新規PHPファイル

    ●新規PHPファイル

    ファイル名(M):」には、「newfile.php」と入っていますので、任意のファイル名に変更します。今回は「test.php」に変更しました。ファイル名を変更したら「次へ(N)」ボタンをクリックして下さい。

    ●新規PHPファイル→[●PHPテンプレートの作成]

    [PHPテンプレートの選択]ウィンドウから「New simple PHP file:単純phpファイル」を選んで下さい。下のボックスの「プレビュー(P)」ボックスには何も入力せずに[完了(F)]をクリックして下さい。

    ●新規PHPファイル

    eclipse_php19

    「SamplePj1」の下に「test.php」ファイルが配置されPHPエディターでコードの編集が可能な状態になりました。EclipseによるPHPの開発はプロジェクトを作成するところから始まります。PHPプロジェクトを作成したら、ソース・コードの記述→プログラムの実行→結果確認→デバッグというサイクルで開発を行います。
    本コラムでは新規プロジェクトとPHPファイルの作成までをご紹介し、簡単なPHPプログラムの作成と実行については次回のコラム「EclipseでPHPプログラムを実行してみよう!~PHPプログラミング入門~」でご説明します。

    ▲ページトップへ戻る

    【関連記事】eclipseのダウンロードとインストール方法
    【関連記事】eclipseを日本語化してみよう!
    【関連記事】eclipseのインストールから使い方まで~ Eclipse NeonでJavaプログラムを実行してみよう!

    最新求人情報をチェック!

    月額単価70万円〜80万円
    勤務地 東京都 渋谷区
    勤務地 大阪府
    • このページをはてなブックマークに追加

    おすすめ記事

  • ピックアップ

    正社員

    【PHP】プログラマ|Webアプリケーションの開発 NEW

    年収 :300万円〜

    自社サービスや外部案件によるWebアプリケーションの開発

    株式会社Decoo

    正社員

    【Ruby】エンジニアマネージャー|Webアプリケーションの開発 NEW

    年収 :500万円〜

    <Webアプリケーションエンジニアの主な業務> ・クラウドホスティング事業のサービス開発、運用保守 ...

    株式会社 KDDI ウェブコミュニケーションズ

    正社員

    【Python】バックエンドエンジニア|Webアプリケーションにおける新機能の設計・開発 NEW

    年収 :500万円〜800万円

    【ポジションの魅力】 ■自社サービス開発、新規サービス/プロダクト開発ができる ■レガシーな開発手...

    株式会社 KDDI ウェブコミュニケーションズ

    フリーランス

    【PHP(Laravel)/JavaScript】フルスタックエンジニア★ビッグデータを活用した広告プラットフォーム開発 NEW

    月額単価 :70万円〜80万円

    BtoB向けの来店者計測ツールを活用し収集したビッグデータを基にリアル広告 (チラシ)×Web広告を出稿でき...