TortoiseGitのインストール方法

    • このページをはてなブックマークに追加

    公開日:2017年02月22日 最終更新日:2019年09月26日

    「Git」をGUIベースで利用するツールの「TortoiseGit」を使うと管理がしやすくなります。本コラムでは、オープンソースのGitクライアント「TortoiseGit」と「日本語ランゲージパック」のダウンロード・インストール方法について解説します。「Git for Windows」をインストールすると、ターミナルでコマンドラインを打ちながらの作業になりますが、「Git for Windows」の基本的なコマンドと使い方を覚えてから「TortoiseGit」のインストールをするのをおススメします。

    最終更新日:2018年5月23日

    目次

    1. TortoiseGitのダウンロード

    1.1. TortoiseGitのインストールファイルをダウンロードする

    「TortoiseGit」を利用するには、「Git for windows」がインストールされているのが前提となります。「Git」まだインストールをしていない方は、「WindowsにGitをインストールする方法」を参考に「Git」をインストールして下さい。

    「TortoiseGit」のダウンロードページ(https://tortoisegit.org/)からお使いのOSのバージョンに応じたインストーラーをダウンロードします。今回はWindows 10(64bit OS)にインストールしますので、「for 64-bit OS」から「Download TortoiseGit 2.4.0.2 - 64-bit (~19.1 MiB)」を選択します。

    TortoiseGit(Download)

    「TortoiseGit」のインストールファイルをPC上の任意の場所に保存します。

    ▲ページトップへ戻る

    1.2. TortoiseGitの日本語ランゲージパックをダウンロードする

    「TortoiseGit」のダウンロードページから、日本語ランゲージパックをダウンロードする事ができます。

    ●「TortoiseGit」のダウンロードページ:https://tortoisegit.org/download/

    ダウンロードサイト下部の「Language Packs」から、日本語(Japanese)のランゲージパックをダウンロードします。対応OS(32bit OS か 64bit OS)ごとのインストーラーが準備されていますので、対応するパッケージをクリックします。

    ●Language Packs

    「TortoiseGit-LanguagePack-X.X.X.X-64bit-ja.msi」をPC上の任意の場所に保存します。「TortoiseGit(英語版)」をインストールしてから日本語のランゲージパックを適用します。

    ▲ページトップへ戻る

    2. TortoiseGitをインストールする

    2.1. インストールファイルの実行

    PCに保存した、「TortoiseGit」のインストールファイルをダブルクリックして、インストールを開始します。インストール確認のメッセージが出てきたら、OKをクリックしてインストーラーを実行します。

    ●TortoiseGit-2.4.0.2-64bit.msi

    git-install14

    TortoiseGitの「Setup」ダイアログボックスが表示されますので「Next」ボタンをクリックします。

    ●TortoiseGit- Setup

    ▲ページトップへ戻る

    2.2. TortoiseGitのライセンス確認

    TortoiseGitのライセンス情報を確認して、「Next」ボタンを選択します。

    ●TortoiseGit - Information

    ▲ページトップへ戻る

    2.3. SSHクライアントの選択

    SSHクライアントを選択します。今回は「TortioseGitPlink」を選択しました。

    ●TortoiseGit-Choose SSH Client

    Next」ボタンをクリックして次に進みます。

    ▲ページトップへ戻る

    2.4. インストールフォルダーの選択

    インストールするフォルダーを変更する場合は、「カスタムセットアップ(Custom Setup)」の「Browse」をクリックして、任意のフォルダーを選択します。特に変更する必要がなければそのままで結構です。

    ●TortoiseGit-Custom Setup

    インストールの準備が整いましたので「Install」ボタンをクリックします。

    ●TortoiseGit-Ready to Install

    インストールが完了したら、次に日本語ランゲージパッケージのインストールを行いますので、「Run first start wizard」のチェックを外して「Finish」ボタンをクリックします。

    ●TortoiseGit

    ▲ページトップへ戻る

    3. TortoiseGitの日本語ランゲージパックをインストールする

    PC上に保存したランゲージパックのインストーラーをダブルクリックしてインストールを開始します。

    ●TortoiseGit-LanguagePack-X.X.X.X-64bit-ja.msi

    git-install17

    セットアップウィザードが開いたら「次へ(N)」ボタンをクリックします。

    ●TortoiseGit-LanguagePack-X.X.X.X-64bit-ja.msi

    インストールはすぐに完了しますので、「完了」ボタンをクリックして、「TortoiseGit」が正しくインストールされているか確認してみましょう。

    ●TortoiseGit-LanguagePack-X.X.X.X-64bit-ja.msi

    任意のフォルダー内で右クリックしてメニューの中に「Gitクローン(複製)…」、「Git ここにリポジトリを作成(Y)」、「TortoiseGit」があるのを確認して下さい。
    [TortoiseGit]→[設定]をクリックして日本語の設定をします。

    ●TortoiseGit(設定)

    「Settings」ウィンドウの[General]→[Language]のプルダウンメニューをクリックして[日本語]を選択して「OK」ボタンをクリックして下さい。

    ●TortoiseGit(設定)

    「TortoiseGit」の右クリックメニューや設定を開くと、メニューが日本語になっているのを確認することができます。

    ●TortoiseGit(設定)

    ▲ページトップへ戻る

    年収420万円〜990万円
    勤務地 東京都 渋谷区
    月額単価70万円〜80万円
    勤務地 東京都 港区
    月額単価70万円〜80万円
    勤務地 東京都 千代田区
    • このページをはてなブックマークに追加

    おすすめ記事

  • ピックアップ

    正社員

    【Jave/Swift】プロダクト開発エンジニア|自社サービスの開発 NEW

    年収 :420万円〜990万円

    ■自社プロダクト・サービスのコアエンジニアとして、サービス企画・開発から、運用、営業支援、サポート...

    株式会社ドリーム・アーツ

    フリーランス

    【PHP】Webエンジニア★BtoC向けサービスアプリのバックエンド開発 NEW

    月額単価 :70万円〜80万円

    同社は、ママ・プレママが抱える妊娠・出産・子育て・妊活などの悩みを、先輩ママに匿名で相談できる女...

    フリーランス

    【Ruby】Webエンジニア★配送マッチングプラットフォームのサーバーサイド開発

    月額単価 :70万円〜80万円

    下記2つのサービスを展開している企業で、フロントエンド開発を担当して頂きます。 ・荷主とドライバー...

    フリーランス

    【Java】システムエンジニア★通信キャリアが展開するメッセージアプリのバックエンド開発

    月額単価 :90万円〜

    大手通信キャリアが展開するメッセージアプリのバックエンド開発を担当して頂きます。 【具体的業務...