フリーランスエンジニアの英語スキルの必要性と、英語力が求められる求人案件の特徴を紹介 | サービス | プロエンジニア

    フリーランスエンジニアの英語スキルの必要性と、英語力が求められる求人案件の特徴を紹介

    • このページをはてなブックマークに追加

    公開日:2020年04月06日 最終更新日:2020年06月02日

    IT業界のサービスはインターネットを通じて世界中に提供されています。そのため、多くの企業が海外市場への展開を視野に入れた戦略を練っていると考えられます。フリーランスエンジニアの多くは、英語力の必要性は感じつつも"本当に英語力は必要なのか?" "どの位の英語レベルが必要なのか?" といった疑問を感じているのではないでしょうか。

    本記事では、フリーランスエンジニアに求められる英語の必要性とそのレベルについて解説。英語力が求められる求人案件の特徴や実際の求人例も合わせて確認してみてください。

    1. ITエンジニアに英語力が必要な理由

    ITエンジニアに英語力が必要とされる理由について、実際どのような場面で英語が使われているのか確認してみましょう。

    1.1 大抵の最新情報は英語でリリースされる

    ITに関する有益な技術書は日本語での資料や文献が無いものも多く、基本的には英語で書かれた書籍やサイトを解読しなければならない為、必然的に英語力が求められます。

    モダンな言語やフレームワークを積極的に取り入れているWebベンチャー企業などでは、その言語が生まれた国のわずかな文献を読む機会は多く、最低限の英語読解能力があるに越したことはないでしょう。
    特に不具合に遭遇した際は、世界共通語である英語の情報量がはるかに多く存在するため、問題解決の時間短縮にも繋がります。

    ▲ページトップへ戻る

    1.2 海外市場を相手にすること=英語力が必要

    グローバル化が進むことで、社内には外国人エンジニアも増えてきています。

    今後はさらに海外展開するIT企業が増加することが予想されることからも、英語力があるIT人材は重宝されます。

    社内に限らず、取引先やユーザーが海外の場合のコミュニケーションには英語力は欠かせませんし、外国籍向けのサポートをしている場合も英語力が欠かせないでしょう。

    ▲ページトップへ戻る

    2. フリーランスエンジニアに求められる英語力のレベル

    英語力が上級になる程活躍の幅は確実に広がる

    参画するポジション、目指すところにおけるそれぞれに求められる英語力のレベルについて確認してみましょう。

    ※スマートフォンの方は横スクロールしてご覧下さい。

    エンジニアレベル

    エンジニアとしての
    英語力レベル
    一般的な英語力 TOEIC目安 参画できるポジ
    ション・工程例

    リ|ディング力

    ライティング力

    スピ|キング力

    ヒアリング力

    初級 英語の技術文書を読むことができる - 一般的なプログラマー
    中級 ※上記に加えて
    ・オフショア開発で海外のエンジニアとやり取りした経験がある
    ・英語のプレゼンテーションを聞いて要点が理解できる

    700

    点以上
    ・外国人のいる職場
    ・海外展開をしている企業
    ・外資系企業のSE
    上級 ※上記に加えて
    ・日本語を話さないエンジニアと直接コミュニケーションが取れる
    ・英語の会議に出席して議論に参加できる
    ・海外のビジネス習慣を熟知しており英語で交渉が可能

    800

    点以上
    ・オフショア開発
    ・マネジャー
    ・上流工程
    ・ブリッジSE

    一般的なプログラマーは、プログラミングやコーディング自体にそれ程英語の必要性を感じないかもしれませんが、英語の技術文書を読めるレベルがあることで、新しい技術に取り組めるチャンスは高まります。

    上級エンジニアにおける英語力の理想は、技術系の話題も英語で話せること。

    より上級の英語力を身に付けることが、フリーランスエンジニアとして幅広く活躍するためには重要なポイントのひとつになります。

    ▲ページトップへ戻る

    3. フリーランスエンジニア向け英語案件の特徴と案件例

    英語力が求められるフリーランス求人案件の特徴や求人例ついて確認しましょう。

    3.1 英語力が求められる求人案件の特徴

    求人案件情報内では、「主な業務内容」や「必須スキル」以外にも、「ハッシュタグ」や「検索条件項目」、「関連キーワード」といった項目内で英語力の必要性について確認出来ます。これらの中身も見落とさないようにしましょう。


    【英語力を求められる可能性があると考えらるキーワードの例】

    • 海外展開中、海外展開計画中
    • 最新技術に積極的
    • 海外出張有、海外転勤有
    • 外国籍歓迎、グローバル、バイリンガル
    • 設立5年未満、ベンチャー企業、新規立ち上げ業務

    英語力を活かせるフリーランスエンジニア案件を探す

    ▲ページトップへ戻る

    3.2 Webベンチャーなどに多い案件例

    Webベンチャーなどモダンな言語やフレームワークを積極的に取り入れている企業や、これから新しいプログラミング言語や技術を積極的に取り入れたいと考えている企業では、採用条件に英語力を求めらるケースが多く存在します。

    ▲ページトップへ戻る

    3.3 オフショア開発や、海外展開している企業の案件例

    外国人メンバーが在籍している場合や、オフショア先の外国籍エンジニアと英語でやり取りするケースです。

    この場合、専用のブリッジSEを雇うのもひとつの手ですが、その分の単価が膨らんでしまう為、英語力を持ち合わせている旨を企業にアピールすることは有効でしょう。

    ▲ページトップへ戻る

    3.4 海外や外国人向けのITサポート案件例

    社内外問わず、外国人向けのサポートや障害対応を行うといった案件です。

    英語力の目安として、ビジネスレベルの英語力(読み、書き、会話)は必須で、TOEICの点数は800点以上が目安になります。

    より高度な交渉が必要とされる程、さらに上級のスコアが求められるでしょう。


    英語力を活かせるフリーランスエンジニア案件を探す

    ▲ページトップへ戻る

    4. 英語が出来るフリーランスエンジニアは市場価値が高い

    次の資料からも分かるように、英語を習得したことにより「仕事の選択肢が増えた」とするバイリンガルビジネスパーソンは多く、英語力があると転職に有利であることとは確かなようです。


    職種別 英語を習得したことによるメリット
    ※スマートフォンの方は横スクロールしてご覧下さい。
    職種年収がアップした仕事の選択肢が増えた知り合いが増えた活動範囲が広がったプライベートが充実したメリットは感じない
    エグゼクティブ/経営84.6%84.6%38.5%46.2%7.7%0.0%
    コンサルティング35.3%58.8%41.2%82.4%35.3%5.9%
    マーケティング/PR35.7%71.4%35.7%42.9%35.7%14.3%
    金融・資産運用38.5%92.3%46.2%53.8%38.5%0.0%
    医療・福祉・バイオ50.0%60.0%50.0%70.0%20.0%10.0%
    クリエイティブ33.3%44.4%44.4%66.7%44.4%0.0%
    営業37.5%87.5%45.8%45.8%41.7%0.0%
    カスタマサービス16.7%50.0%33.3%66.7%33.3%0.0%
    ホテル/レジャー/外食系/旅行0.0%80.0%40.0%100%40.0%20.0%
    流通・小売/消費財/ファッション33.3%66.7%44.4%55.6%33.3%0.0%
    教育/トレーニング/語学系17.9%78.6%50.0%46.4%35.7%0.0%
    官公庁/団体/その他職種25.0%66.7%50.0%66.7%33.3%8.3%
    IT技術系31.8%81.8%45.5%36.4%36.4%4.5%
    機械・電気・建築・プラント38.5%92.3%46.2%69.2%38.5%0.0%
    財務/会計50.0%100%70.0%60.0%20.0%0.0%
    総務/人事/法務47.1%76.5%29.4%58.8%17.6%0.0%
    事務職28.9%78.9%44.7%57.9%31.6%5.3%
    無記名20.0%62.5%32.5%50.0%35.0%7.5%
    合計33.3%75.0%43.0%55.7%32.7%4.0%

    情報提供元:Daijob.comレポート

    ダイジョブ・グローバルリクルーティング社実施の現役バイリンガルビジネスパーソンによる"英語の習得" に関するアンケート調査で「英語を習得して受けた恩恵」について尋ねたところ、「仕事の選択肢が増えた」と答えたIT系技術職者が、5人中4人に当たる81.8%に上る結果が出ています。


    情報提供元:ロバート・ウォルターズ・ジャパン株式会社

    グローバル人材紹介会社ロバート・ウォルターズが実施したアンケート調査においても、上記結果96%側の回答者のうちIT分野で働くグローバル人材の全員が「英語力があると転職に有利」と答えています。

    これらのような結果からも、英語が出来るフリーランスエンジニアの市場価値は高いと言えるのではないでしょうか。

    ▲ページトップへ戻る

    5. まとめ

    フリーランスエンジニアが活躍する上で仕事の選択肢を増やすことは重要

    英語力によって新しい技術をより早く習得出来ることは、収入アップにつながるチャンスも増えるため、フリーランスエンジニアが英語を習得することによるメリットは大きいと言えるのではないでしょうか。

    仮に日本語しかできない場合は、英語力を備えているエンジニアと比べリードを許す立場になるかもしれません。

    フリーランスエンジニアの皆さんが仕事の選択肢をさらに増やすためには、将来の投資として英語の勉強を始めてみるのも良いのではないでしょうか。


    ▲ページトップへ戻る


    最新の英語力を活かせるフリーランスエンジニア情報をチェック!

    勤務地 東京都 港区
    月額単価60万円〜90万円
    勤務地 東京都 港区
    • このページをはてなブックマークに追加

    おすすめ記事

  • コラムカテゴリ

    コラムカテゴリ

    ピックアップ

    フリーランス

    【Python】バックエンドエンジニア★女性向け自社サービスの開発

    同社は、女性向け動画メディアを運営しています。 今回はバックエンドエンジニアとして、同社の女性向...

    フリーランス

    【Android】Webエンジニア★女性向け自社サービスの開発

    同社は、女性向け動画メディアを運営しています。 今回はAndroidエンジニアとして、下記いずれかの開発...

    フリーランス

    【iOS】Webエンジニア★女性向け自社サービスの開発

    同社は、女性向け動画メディアを運営しています。 今回はiOSエンジニアとして、下記いずれかの開発を担...

    フリーランス

    【PHP】サーバサイドエンジニア★国内大手コスメECサイト開発

    月額単価 :60万円〜90万円

    日本最大のコスメ・美容の総合サイトを運営してる企業にて、PHPを用いた自社ECサイトのサーバーサイド開...