XAMPPの設定~Apache設定ファイルの確認と編集~

    • このページをはてなブックマークに追加

    公開日:2016年09月26日 最終更新日:2019年09月27日

    XAMPPセキュリティの設定~データーベース(phpAdmin)編~」では必要最低限のXAMPPの設定を解説しました。本コラムでは、Apacheの設定ファイルである「httpd.conf」ファイルの場所や中身を確認し各種設定をする方法について説明します。また、「XAMPP」をまだインストールしていない場合は以下の関連記事を参考に「XAMPP」をインストール後に各種設定を行って下さい。

    関連記事:XAMPPをインストールしてみよう!
    関連記事:XAMPPの基本な使い方から設定まで
    関連記事:XAMPPの設定 ~PHP設定ファイルの確認と編集~

    目次

    1. Apacheとは?

    XAMMPの「A」はApacheの頭文字をとっています。
    Apacheとは、世界中でもっとも人気の高いWebサーバソフトウェアの一つで、1995年にNCSA httpd 1.3をベースに開発が始まりました。UNIX系OSを中心に広がりましたが現在ではWindowsの自宅サーバーから大規模商用サイトまで幅広く使われています。Apacheはオープンソースソフトウェアで無償で提供されています。

    通常WEBサイトの構築には、WEBサーバーやデーターベース他のプログラム言語や各種モジュールの導入など非常に手間のかかる作業が必要ですが、「XAMMP」はこれらのソフトウェアをまとめてインストールしてくれます。XAMPPをインストールすると、「Apache」も同時にインストールされ、WEBサーバー構築に必要最低限の設定は自動でされます。但し、一部の設定については個別に行う必要があります。今回はXAMPPが自動で設定してくれている部分も含めApacheの設定ファイルを確認・編集してみましょう。

    ▲ページトップへ戻る

    2. Apacheの設定ファイルの場所

    「XAMPP」でインストールされるWEBサーバーソフトウェアやPHPなどのアプリケーションは起動時に「設定ファイル」と呼ばれるものを読み込みます。「設定ファイル」に書かれている内容をもとにアプリケーションを動かします。

    Apacheの設定ファイルは

    httpd.conf

    というファイルです。ファイルのありかはバージョンなどにより異なりますが、XAMPP v3.2.2(Apache v2.4)の場合は、XAMPPをインストールしたフォルダー内の「\apache\conf\」フォルダーの中にあります。本コラムでXAMPPは「C:\xampp」にインストールしましたので、設定ファイルは

    C:\xampp\apache\conf\httpd.conf

    にあります。

    ●「httpd.conf」ファイル

    xampps1

    ▲ページトップへ戻る

    3. 「httpd.conf」ファイルの設定確認と編集

    XAMPPのインストールすると、必要最低限のApacheの設定はされていますが、管理者のメールアドレス設定などは設定されていませんので個別にしたほうがよいでしょう。すでに編集されている項目も合わせてApacheを運用する上で知っていた方がよい設定について確認していきましょう。

    ●httpd.conf.bk_yymmdd

    xampps2

    サーバーの設定ファイルはアプリケーションの動作に関わるファイルですので作業をする前に必ずバックアップを取っておきましょう。同じフォルダーないでも別フォルダーを作成しても構いませんので、バックアップだと分かりやすい名前でオリジナルのコピーを作成する習慣をつけましょう。

    3.1 サーバーのホスト名の情報を設定する [ServerName]

    それでは、ファイルの中身を見てみましょう。「httpd.conf」ファイルをメモ帳などのテキストエディターで開いて下さい。「#」マークが先頭行についている行はコメント行になります。

    ●httpd.conf

    ファイル内を「ServerName」で検索して下さい。221行目あたりの

    「ServerName localhost:80」

    と記述されている箇所を確認します。

    ●「httpd.conf」ファイル

    今回はサーバーをローカル環境で動かしているのでこのままの設定でかまいません。外部に公開するサーバーであれば「localhost」の部分は自分自身を現すホスト名に変更します。80はポート番号になります。「ServerName」は設定する項目名ですが、この項目のことを「ディレクティブ」と呼びます。

    ▲ページトップへ戻る

    3.2 サーバー管理者のメールアドレスを編集する [ServerAdmin]

    サーバー管理者のメールアドレスを編集します。エラー発生時にApacheが表示する問い合わせ先の連絡先メールアドレスになります。

    ファイル内を「ServerAdmin」で検索して下さい。

    「ServerAdmin [email protected]

    と記述されている箇所を探して、メールアドレスを設定します。

    ● ServerAdmin [email protected]

    管理用のメールアドレスが「[email protected]」の場合は、「ServerAdmin [email protected]」と変更します。

    ▲ページトップへ戻る

    3.3 ドキュメントルートの確認 [DocumentRoot]

    DocumentRootディレクティブに設定してあるパスがクライアントからのコンテンツリクエスト時に参照される起点フォルダーになります。Apacheだけをインストールした場合[DocumentRoot]は "c:/Apache24/htdocs"のように設定されていると思いますが、XAMPPでインストールしたので、DocumentRoot は自動でXAMPPインストールフォルダー配下のhtdocsフォルダーに指定されています。 htdocsフォルダー(C:\xampp\htdoc)内にあるHTML文書がインタネットに公開されることになります。フォルダーの場所は任意で変更できますので、デフォルト設定を変えたい場合はDocumentRootディレクティブのパスを変更して下さい。

    ファイル内を「DocumentRoot」で検索して下さい。

    「DocumentRoot "C:/xampp/htdocs"」

    と記述されている箇所を探して、ルートディレクトリを設定します。

    htdocsフォルダーにHTML文書を保存してXAMPPの[Control Panel]からApacheのサービスを起動させます。

    ●XAMPP[Control Panel]

    保存したファイル名が「hogehoge.html」の場合、ブラウザーに入力するURLは「localhost/hogehoge.html」になります。

    ●hogehoge.html

    その他の設定もありますが、まずはこの3つの設定と意味をおさえて下さい。テキストベースでの編集作業になりますが、サーバーを立ち上げたりプログラム言語のインストール、データーベースの導入などをする際にはこのようにそれぞれの設定ファイルを編集して動作を変更・修正することがありますので少しずつ慣れていって下さい。

    ▲ページトップへ戻る

    関連記事:XAMPPをインストールしてみよう!
    関連記事:XAMPPの基本な使い方から設定まで
    関連記事:XAMPPセキュリティの設定~データーベース(phpAdmin)編~
    関連記事:XAMPPの設定 ~PHP設定ファイルの確認と編集~
    関連リンク:XAMPP公式サイト[https://www.apachefriends.org/jp/index.html]

    月額単価80万円〜100万円
    勤務地 東京都 中央区
    月額単価60万円〜70万円
    勤務地 東京都 港区
    月額単価80万円〜90万円
    勤務地 東京都 千代田区
    月額単価60万円〜80万円
    勤務地 東京都 港区
    • このページをはてなブックマークに追加

    おすすめ記事

  • ピックアップ

    フリーランス

    【PHP/Vue.js】Webエンジニア★入札情報サービスのリプレイス業務 NEW

    月額単価 :80万円〜100万円

    官公庁・自治体等の入札・落札情報を探せる「入札情報速報サービス」のリプレイスプロジェクトをご担当...

    フリーランス

    【GCP/PHP】APIManagerのDevelopperPortal刷新のためのシステム構築 NEW

    月額単価 :60万円〜70万円

    APIManagerのDevelopperPortalの刷新のため、新規システム構築業務を担当して頂きます。 【具体的業...

    フリーランス

    【Python/PHP】Webエンジニア★漫画サービスの開発 NEW

    月額単価 :80万円〜90万円

    自社サービスとして展開している漫画サービスのサーバーサイド及びフロントエンドの開発を担当して頂き...

    フリーランス

    【PHP】Webエンジニア★コスメサイトのマーケティングプラットフォーム開発 NEW

    月額単価 :60万円〜80万円

    コスメ・美容の総合サイトを運営してる企業にて、ユーザー情報を用いたBtoBtoC向けマーケティングプラッ...