Sublime Text のインストールから日本語化まで

    • このページをはてなブックマークに追加

    公開日:2017年03月09日 最終更新日:2019年09月26日

    「Sublime Text 3」のダウンロードとインストール方法について解説します。また「Sublime Text 3」の日本語化は少し手間がかかりますが、順を追って説明します。

    目次

    1. Sublime Text 3のダウンロードとインストール【Windows】

    1.1. Sublime Text 3のダウンロード

    それでは、早速 「Sublime Text」の公式ページ(http://www.sublimetext.com/3)からインストーラーをダウンロードします。

    ● [Sublime Text 3 - Download]

    Sublime2-0

    お使いのOSに合わせてリンクをクリックして下さい。今回は、「Windows 10(64 bit OS)」に「Sublime Text 3」をインストールしますので、「Windows 64 bit」をクリックし、「Sublime Text Build 3126 x64 Setup.exe」をPC上の任意の場所に保存します。

    ● [Sublime Text Build 3126 x64 Setup.exe]

    Sublime2-1

    1.2. Sublime Text 3のインストール

    「Sublime Text」のインストールを開始します。PC上にダウンロードした実行ファイル(Sublime Text Build 3126 x64 Setup.exe)をダブルクリックします。

    ● Setup - Sublime Text 3

    sublime1

    セットアップウィザードが表示されますので「Next」ボタンをクリックします。

    ● Setup - Select Destination Location

    sublime2

    「Sublime Text」をインストールする場所を変更する場合は「Browse」ボタンをクリックして、フォルダーを選択します。変更の必要がなければそのまま「Next」ボタンをクリックして下さい。

    ● Setup - Select Additional Tasks

    sublime3

    右クリックメニュー(コンテキストメニュー)に「Sublime Text」を入れる場合は、「Add to explorer context menu」にチェックをいれます。右クリックメニューには「Open with Sublime Text 3」が追加されます。

    ● Setup - Ready to Install

    sublime4

    インストール内容を確認したら「Install」ボタンをクリックしてインストールを開始します。

    ● Setup - Sublime Text 3

    sublime5

    インストール完了のウィザードが表示されたら「Finish」ボタンをクリックして下さい。

    ▲ページトップへ戻る

    2. Sublime Textを日本語化する

    2.1. Package Controlのインストール

    「Sublime Text」では豊富なプラグインパッケージを導入する事ができます。
    「Sublime Text」の日本語化にはプラグインが必要ですが、まず始めにプラグインパッケージを管理する「Package Control」をインストールします。

    ●Sublime Text - [Show Console]

    Sublime2-3

    「Sublime Text」のメニューから[View]→[Show Console]を選択してコンソールを開きます。

    ● Console

    Sublime2-4

    コンソールに入力するコードを「Package Control」のインストール用のサイト(https://packagecontrol.io/installation#st3)よりコピーします。
    下のコードは「Sublime Text 3」用のコードになりますので、「Sublime Text 2」をインストールする場合は、「SUBLIME TEXT 2」のタブをクリックしてコードをコピーして下さい。

    import urllib.request,os,hashlib; h = 'df21e130d211cfc94d9b0905775a7c0f' + '1e3d39e33b79698005270310898eea76'; pf = 'Package Control.sublime-package'; ipp = sublime.installed_packages_path(); urllib.request.install_opener( urllib.request.build_opener( urllib.request.ProxyHandler()) ); by = urllib.request.urlopen( 'http://packagecontrol.io/' + pf.replace(' ', '%20')).read(); dh = hashlib.sha256(by).hexdigest(); print('Error validating download (got %s instead of %s), please try manual install' % (dh, h)) if dh != h else open(os.path.join( ipp, pf), 'wb' ).write(by)

    コピーしたコードを「Console」にペーストします。

    ● 「Package Control」のインストール

    Sublime2-5

    「Enter」キーを押すとインストールが開始されます。コンソールに「Please restart Sublime Text to finish installation」と表示されたら再起動します。

    2.2. 「Japanize」プラグインのダウンロード

    「Package Control」のインストールが完了したら、メニューバーより [Preference]→[Package Control]をクリックします。

    ● [Package Control]

    Sublime2-9

    [Package Control]の検索窓が表示されますので、「Package Control:」に続いて「Install Package」と入力して下さい。

    ● [Package Control]

    Sublime2-10

    表示されたリストから「Package Control:Install Package」を選択します。

    ● [Install Package]

    Sublime2-12

    検索窓に「Japanize」と入力して表示される日本語メニューパッケージ「Japanize」をクリックしてパッケージをダウンロードします。

    ● [Package Control Massage]

    Sublime2-13

    ダウンロードが完了すると、日本語でパッケージの導入手順が表示されウィンドウのメニューが日本語にかわりました。

    ▲ページトップへ戻る

    2.3. 「Japanize」プラグイン設定の準備をする

    トップメニューの表示は日本語になりましたが、メニュー内部はまだ英語表記です。メニューを完全に日本語化する為に、PC上に保存した「Japanize」プラグインの設定を行います。

    ● Sublime Textのメニュー

    Sublime2-17

    プラグインはPC上の隠しフォルダーに保存されていますので、プラグインの「適用手順」を実行する前に、Windows フォルダーの表示方法を変更します。

    ● Windows 10/8の設定

    Sublime2-19

    「エクスプローラー」を開くか「C:\Users\ユーザー名」フォルダーを開いて[表示]タブをクリックして下さい(フォルダーの場所は任意で構いません)。隠しフォルダーの「AppData」フォルダーが表示されている方はそのままで結構ですが、表示されていない場合は、「隠しファイル」にチェックを入れ半透明で表示される「AppData(隠しフォルダー)」を表示します。また、「ファイル名拡張子」にもチェックを入れて下さい。

    ● Windows 7の設定

    Windows 7 の場合は、[ フォルダーオプション ] ダイアログから設定変更を行って下さい。

    1. スタートメニューから「コンピューター」を開きます。[整理]コマンドバーをクリックし、[ フォルダーと検索のオプション ]を選択します。
    もしくは、スタートメニューから[コントロール パネル]を開き、[ デスクトップのカスタマイズ ] → [ フォルダーオプション ] を選択して下さい。
    2. [ フォルダーオプション ] ダイアログが表示されるますので、[ 表示 ] タブをクリックします。

    ● [ フォルダーオプション ] ダイアログ

    Sublime2-20

    3. [ ファイルとフォルダーの表示 ] → [隠しファイル、隠しフォルダー、およびドライブを表示する]ボタンをクリックします。

    ● [ フォルダーオプション ] ダイアログ

    Sublime2-21

    4. ボックス下の方の[ 登録されている拡張子は表示しない ] のチェックを外します。
    「適用」ボタンをクリックしてダイアログを閉じて下さい。

    ▲ページトップへ戻る

    2.4. 「Japanize」プラグインの設定

    フォルダー表示の設定が完了したら、「C:\Users\ユーザー名\AppData\Roaming\Sublime Text 3\Packages\」フォルダーを開いて下さい。

    ●「Packages」フォルダー

    Sublime2-14

    フォルダー内には「Japanize」フォルダーと「User」フォルダーがあるのを確認します。

    ● 「Default」フォルダー

    Sublime2-22

    「Packages」フォルダーの中に新規で「Default」フォルダーを作成して下さい。

    次に 「C:\Users\ユーザー名\AppData\Roaming\Sublime Text 3\Packages\Japanize」フォルダー内のファイルをコピーします。

    ●「Japanize」フォルダー

    Sublime2-26

    「Japanize」フォルダーを開いたら「表示」タブをクリックしてアイコンを[詳細表示]します。
    「種類」をクリックしてファイルの種類順でソートします。

    ●「Japanize」フォルダー

    Sublime2-16

    拡張子が「.jp」のファイルを全て選択してコピー※します。
    ※ [ホーム]タブ → [コピー]ボタンもしくは、[Ctrl + c]ショートカットキー

    ● 「Default」フォルダー

    Sublime2-23

    先ほど作成した「Default」フォルダーに「.jp」ファイルを張り付けます。ファイル名をリネームします。全てのファイルの拡張子「.jp」を削除して下さい。
    ※ [ホーム]タブ → [貼り付け]ボタンもしくは、[Ctrl + v]ショートカットキー

    ● 「Japanize」フォルダー

    Sublime2-24

    「:\Users\ユーザー名\AppData\Roaming\Sublime Text 3\Packages\Japanize\」フォルダーを開いて、今度はアイコンを[名前]順に並び替えて下さい。
    「Japanize」フォルダー内に「Main.sublime-menu」ファイルと「Main.sublime-menu.jp」ファイルがありますが、拡張子「.jp」が付いていない方の「Main.sublime-menu」ファイルをコピーします。

    ● 「User」フォルダー

    Sublime2-25

    「C:\Users\ユーザー名\AppData\Roaming\Sublime Text 3\Packages\User」フォルダーに「Main.sublime-menu」ファイルをコピーしま

    ● 「Sublime Text」メニュー

    Sublime2-18

    「Sublime Text」メニューが日本語化されました。

    ▲ページトップへ戻る

    関連記事:【初心者におすすめ】テキストエディター15選!
    関連記事:【初心者におすすめ】HTMLエディター10選!
    関連記事:フリーエディター(gPad)のインストール
    関連記事:サクラエディタはWindows10でも動く?ダウンロード対象とインストール方法
    関連記事:初心者向け!サクラエディタ基本の使い方と初期設定

    月額単価60万円〜90万円
    勤務地 神奈川県
    月額単価80万円〜90万円
    勤務地 東京都 千代田区
    月額単価60万円〜70万円
    勤務地 神奈川県
    月額単価70万円〜80万円
    勤務地 東京都 港区
    • このページをはてなブックマークに追加

    おすすめ記事

  • ピックアップ

    フリーランス

    【Java】バックエンドエンジニア★Web教科書配信システムのアプリ開発 NEW

    月額単価 :60万円〜90万円

    小中学校で利用するWeb教科書配信システムの新規開発業務を担当して頂きます。

    フリーランス

    【PHP】システムエンジニア★Web API開発・Webサイト開発 NEW

    月額単価 :80万円〜90万円

    社内開発メンバーとチームを組んで頂き、以下いずれかの業務を担当して頂きます。 ・スマートフォンア...

    フリーランス

    【Java】Webエンジニア★大手企業向け無人店舗Webモックアップアプリの開発 NEW

    月額単価 :60万円〜70万円

    大手企業向け無人店舗Webモックアップアプリの開発を担当して頂きます。 【具体的業務】 ・無人店舗...

    フリーランス

    【Python】システムエンジニア★小売業向け分析基盤システムの開発 NEW

    月額単価 :70万円〜80万円

    小売業向け分析基盤システムの開発を担当して頂きます。 【具体的業務】 ・処理フロー設計とチュー...