【フリーランスエンジニア年収事情】今より収入を上げる3つのコツ | サービス | プロエンジニア

    【フリーランスエンジニア年収事情】今より収入を上げる3つのコツ

    • このページをはてなブックマークに追加

    公開日:2020年07月14日 最終更新日:2020年08月27日

    フリーランスエンジニアの年収は職種や言語、案件の探し方によっても変わるのでしょうか。本記事では、フリーランスエンジニアの年収事情をIT系職種やプログラミング言語別に細かく調査。今よりもっと収入を上げるポイントや1000万円を目指すコツについて、転職エージェントのアドバイスなどを元にお伝えします!

    1. IT系フリーランスの単価平均・年収平均を職種別に紹介

    IT系フリーランスの代表的な職種別に、単価・年収の平均を紹介します。ITエンジニアは需要に対して人材不足、という状況からも、他のフリーランスの仕事に比べて相場は高めになっています。自分で受ける仕事を選べるフリーランスだからこそ、適正価格を知っておきたいところです。


    【IT系フリーランスの職種別単価平均・年収平均】(自社保有案件調べ)
    ※それぞれの職種をクリックすると、該当の求人案件が確認出来ます。

    フリーランスエンジニア職種単価平均*(万円)年収平均*(万円)
    開発系・Web系エンジニア
    Webアプリケーションエンジニア66792
    フロントエンド・マークアップエンジニア60720
    iOS/iPhone/Androidアプリ開発60720
    オープン系SE・プログラマ65780
    汎用系SE・プログラマ58696
    ゲームプログラマー66792
    制御・組み込みエンジニア60720
    テストエンジニア47564
    QAエンジニア50600
    UI・UXエンジニア65780
    インフラ・データベース系
    サーバーエンジニア58696
    ネットワークエンジニア71852
    クラウドエンジニア68816
    データベースエンジニア63756
    データアナリスト68816
    ITコンサルタント・ブリッジSE・管理系
    ITコンサルタント67804
    プリセールス77924
    ITアーキテクト70840
    ブリッジSE65780
    プロジェクト・マネージャ73876
    社内SE・ヘルプデスク系
    社内SE51612
    ヘルプデスク38456
    Webデザイン系
    Webデザイナー48576
    Webディレクター53636
    UI/UXデザイナー52624

    *単価平均は2020年6月時点プロエンジニアフリーランス案件情報より算出
    *年収平均は単価平均×12か月で算出


    最新のフリーランスエンジニア案件はこちらから


    ▲トップへ戻る

    2. フリーランスエンジニアのスキル(プログラミング言語)別平均年収

    フリーランスエンジニアのスキル(プログラミング言語)別の平均年収を紹介します。


    【フリーランスエンジニアのスキル(プログラミング言語)別平均年収】


    1位:Go

    Goは2019年、エンジニアが学びたいプログラミング言語ランキングでも、上位にランクインする近年急成長したプログラミング言語のひとつであり、Googleが推している言語としても注目されています。


    2位:Scala

    Scalaは、オブジェクト指向言語と関数型言語から成る新たなプログラミング言語です。実績としては、Twitter社やLinkedIn社等、アメリカの大手IT企業でも採用されています。これらの言語はまだ日本ではメジャーではないため、企業の需要は増えていても、扱うことが出来る人材が比較的少ないことが、平均年収の高さにつながっているのではないかと予測できます。


    3位:Python

    いま話題のDeep Learning、AI(人工知能)、機械学習に必要として注目されているPythonの年収も数年前から上位に挙がっています。


    これらスキルにおける価格は、世間のニーズと技術者の希少性によって常に変化することも忘れてはならないでしょう。

    出典:求人検索エンジン「スタンバイ」プログラミング言語別年収ランキング2018


    ▲トップへ戻る

    3. フリーランスの単価・年収が変わる要件

    会社員とは異なり、請け負う案件の数や就業時間によって収入が変わる点は、フリーランスならではの働き方の特徴。先述の、職種やプログラミング言語以外にも、次のような要件によって報酬は変動します。


    【フリーランスの単価・年収が変動する要件】

    • 年齢や経験値(スキル)
    • 業種や業界、部門、会社の規模
    • 外資系、英語を使えるなどの付加価値
    • チームリーダー・マネジメントなどのキャリア
    • 仕事獲得の経路(手数料・商流)

    注意点として、フリーランスとして働く場合、会社員とは違い、必要経費や税金については自身で算出する必要があることも念頭に入れましょう。


    ▲トップへ戻る

    4. フリーランスエンジニアの年収を左右するポイント

    フリーランス協会の調査内容「フリーランス白書2019」によると、稼ぎの中心となっている仕事の獲得経路により、年収に大きなバラつきが生じている事が分かります。

    特にエージェントサービスの利用では年収400万円以上の回答者割合が最も多く、600万~800万が20.3%、800万円~1000万円が10.2%とその他の仕事獲得方法に比べて高収入の案件を探すことができる手段のひとつであることが読み取れます。

    案件の探し方、獲得経路はフリーランスエンジニアの年収を大きく左右するポイントとなるのではないでしょうか。


    【最も仕事が得られている獲得経路×年収】

    出典:一般社団法人プロフェッショナル&パラレルキャリア・フリーランス協会


    エージェント経由で最新のフリーランスエンジニア案件を探す


    ▲トップへ戻る

    5. 1000万円も夢ではない!フリーランスエンジニアが年収を上げる3つのコツ

    年収1000万円という数字は多くの人があこがれる数字ではないでしょうか。

    2020年6月現在で、本サイトに掲載されているフリーランス求人の年収分布を算出したところ、次のグラフのような結果となりました。


    このデータからも、全体の約10%が年収1000万円以上を占める案件があることが分かるように、フリーランスエンジニアは保有する技術や実務能力に応じて、年収1000万円を手にすることも夢ではないでしょう。

    それでは、より年収を上げるためにはどのような方法が有効なのでしょうか。フリーランス案件を取り扱う転職エージェントのアドバイス(自社調べ)を交えて、フリーランスエンジニアが、年収アップを目指す為に有効な3つのコツについて焦点をあててみたいと思います。

    ▲トップへ戻る

    5.1 その1.営業力

    会社員の時とは違い、フリーランスは自分の力で仕事を獲得しなければなりません。自分自身と商品・技術についてアピールしていくことが出来れば、より高い報酬の仕事を獲得できるのではないでしょうか。


    【転職エージェントからのアドバイス★営業力編①】

    "信用できる転職エージェントまたは、資金がある企業と直接契約することが大切"

    あなたに代わって営業をしてくれるのが「転職エージェント」です。
    技術力もあり、スキルもある。経験もあるけれどそれをアピールすることが苦手・・・という人も中にはいるでしょう。
    そのような場合はまずは信頼できる転職エージェントとの出会いがとても重要となることでしょう。

    交渉力、営業力は年収アップの重要ポイントです。もちろん自身に営業力があり、資金がある企業と契約できる力が備わっていれば高収入を得るチャンスとなります。



    【転職エージェントからのアドバイス★営業力編②】

    "質の良い経歴書の作成が鍵!"

    経歴書は自分を営業する為の一番の武器です。
    自己PRや今まで使用したことのある技術等に関して内容が薄いと、それだけで企業や紹介会社は「本当にこの金額に見合った人なのか」という見方になってしまいます。
    フリーランスとして単価を上げたいのであれば、経歴書は丁寧に綺麗に記載することも自身のアピールとしてはとても大切です。

    具体的には、案件の規模感、自分のポジション、言語のバージョンや使用ツール、ディストリビューションなど出来る限り細かい記載を行うことも有効となります。まずは自分の強みをしっかりと把握しておくことも大切です。


    ▲トップへ戻る

    5.2 その2.学習意欲

    たとえどんなにベテランの人でも、市場でニーズの無い言語やスキルだけだと単価を上げるのは難しいでしょう。やはり勉強会やセミナー等に参加し技術の流行を押さえ、自己学習を欠かさないことが非常に重要。学習意欲を持ち上流工程まで熟知した付加価値の高いエンジニアとなることを目標にしてみましょう。


    【転職エージェントからのアドバイス★学習意欲編】

    • 上流工程の対応ができるようになろう
    • 現在ニーズのあるスキル、流行りの技術に敏感になろう
    • 情報収集しようとする熱意を持とう

    ▲トップへ戻る

    5.3 その3.社会適応能力

    フリーランスは会社という組織には属していなくとも、社会の中で報酬を得ています。社会のルールに従い行動することは、収入を上げる上での大前提と言えるでしょう。いくら技術レベルが高くても、企業から信頼を得られなければ、仕事はもらえない。ということを心得ましょう。


    【転職エージェントからのアドバイス★社会適応能力編】

    • 勤怠に乱れがないこと
    • 客先のルールに反する行動(チームワークを乱す、暴言を吐くなど)をしていないこと

    最新のフリーランスエンジニア案件はこちらから


    ▲トップへ戻る

    6. まとめ

    収入に上限がない夢のある仕事として、若者を中心に多くの方がフリーランスエンジニアとして活動し始めています。

    もちろん、仕事を獲得することができなければ収入はゼロですが、第一線で活躍しているフリーランスエンジニアは、会社に勤めていた時の倍以上の年収ということも珍しくありません。フリーランスンジニアの収入は自分の努力次第で左右するとも言えるのではないでしょうか。

    あなたがこれからフリーランスエンジニアとして活躍し、より理想の年収を得るためにも、本記事の内容をぜひ参考にしてみてください。

    ▲トップへ戻る

    最新のフリーランスエンジニア情報をチェック!

    月額単価80万円〜100万円
    勤務地 東京都 港区
    月額単価60万円〜90万円
    勤務地 東京都 港区
    月額単価70万円〜80万円
    勤務地 東京都 渋谷区
    月額単価80万円〜90万円
    勤務地 東京都 中央区
    • このページをはてなブックマークに追加

    おすすめ記事

  • コラムカテゴリ

    コラムカテゴリ

    ピックアップ

    フリーランス

    【iOS/Android】Webエンジニア★生活空間IoTネイティブアプリの開発 NEW

    月額単価 :80万円〜100万円

    自社サービスとして展開している家庭内の生活空間向けIoTプラットフォームサービスのアプリ(iOS/Andro...

    フリーランス

    【Java】システムエンジニア★キャリア向けiOS技術調査及び改修 NEW

    月額単価 :60万円〜90万円

    キャリア向けiOSの技術調査及び改修を担当して頂きます。 【具体的業務】 ・キャリア向けのサーバ、...

    フリーランス

    【PHP】Webエンジニア★WordPressを用いた顧客管理システムの開発 NEW

    月額単価 :70万円〜80万円

    主にスタートアップ企業のシステム開発を受託開発している企業の開発案件です。 今回はWordPressを用い...

    フリーランス

    【Java】Webエンジニア★AI×RPAを用いたSaaSサービスの開発構築 NEW

    月額単価 :80万円〜90万円

    チャットボット上での会話で「ヒト×AI×RPA」を連携するインテリジェント・インターフェースをSaaS化した...