あなたが目指すのはどれ?ITエンジニアの種類大解剖 | サービス | プロエンジニア

    あなたが目指すのはどれ?ITエンジニアの種類大解剖

    • このページをはてなブックマークに追加

    公開日:2018年05月27日 最終更新日:2019年09月26日

    「ITエンジニア」と聞いて思い浮かぶのは、まずシステムエンジニアやプログラマという場合が多いのではないでしょうか。しかし求人票を見ると分かるように、IT系のエンジニアには他にも様々な職種があります。今回は「業務内容」「必要スキル」「関連資格」「年収のボリュームゾーン」の4つの項目を中心に、ITエンジニアの種類とその違いをご紹介したいと思います。

    目次

    1 ITエンジニアとは

    ITエンジニア(IT技術者)とは、情報処理や情報通信といった「情報技術(IT)」に関連する技術者の総称です。エンジニアという響きから一般的に理系のお仕事という印象が持たれがちですが、後述する理由から意外に国語力やコミュニケーション能力が重要視されるシステムエンジニアなどを中心に、文系出身者の方も多く見られます。

    もちろんコンピュータに関する基本的な興味がなければ、苦痛になってしまい長続きできないようです。しかし逆に言えばコンピュータに対して興味さえあれば誰でも目指すことができるのが、ITエンジニアなのです。

    ▲目次へ戻る

    2 全15種類別・ITエンジニアの仕事内容と年収を徹底解説

    2-1 システムエンジニア(SE)

    column_image3108_01

    システムエンジニアとは、コンピュータシステム開発の場面において設計から開発、そしてテストまでを一貫して計画し、進めていく存在です。納期が迫っていれば開発やテストを手伝ったりとオールラウンダーであることが求められるケースもありますが、主な仕事はクライアントとの打ち合わせを通じてその要求を紐解き、仕様を確定していくことです。

    クライアントとの対話やクライアント提供の資料から業務内容を知り齟齬なくシステムに落とし込んでいくためには、コミュニケーション力や読解力が必要になります。さらに顧客の要求に沿ったシステムがどんなものなのか、設計書を通じてプログラマに正しく伝えるためには 論理的な文章力が必要になります。そのためかシステムエンジニアは意外に文系出身の方が多い職業ですが、どんな機能が実現可能かプログラミングからデータベース、ネットワークに至るまで、技術的な面の知識もしっかりと学んでおく必要があります。

    ◆業務内容

    クライアントの業務分析
    システムの提案・要件定義
    システムの設計書作成
    システムの開発・テスト
    システムの運用・保守
    マニュアルの作成

    ◆必要スキル

    クライアントの業務知識
    コミュニケーション力
    設計書作成のための国語力(文章伝達力)
    使用する技術(言語)に対する知識

    ◆関連資格

    基本情報技術者試験
    応用情報技術者試験
    クライアント業務に関連する資格
    (例:会計システム→日商簿記 など)

    ◆年収のボリュームゾーン

    300万円~700万円

    ▲目次へ戻る

    2-2 プロジェクトマネージャ(PM)

    column_image3108_02

    正確にはSEと並列に挙げるべき職種ではなく、経験を積んだエンジニアが昇格するエンジニアのリーダー(エンジニアをマネジメントする存在)です。プロジェクト(案件)単位の総指揮官にあたる場合が多く、予算や人員の管理を行います。

    価格の見積もりを行うなどエンジニアとしての豊富な知識と経験が必要なだけでなく、プロジェクトを円滑に推進するための進捗管理など、マネジメント業務に対する知識が必要になります。

    ◆業務内容

    プロジェクトの責任者
    必要なリソースの調達・管理

    ◆必要スキル

    管理能力(リーダーシップ)
    コミュニケーション力
    総合的な技術・業務知識

    ◆関連資格

    プロジェクトマネージャ試験

    ◆年収のボリュームゾーン

    500万円~1000万円

    ▲目次へ戻る

    2-3 ネットワークエンジニア(NE)

    column_image3108_03

    ネットワークエンジニアとは、コンピュータネットワークの設計・構築・運用・保守を専門的に行うSEの一種です。そのため、SEという名目で入社したのちに得意分野や配属先の関係で分化するケースもあります。

    データ通信に関するさまざまな技術(ルータ、スイッチ、DNS、メール、ファイアウォールなど)に精通しネットワークシステムの構築を行うことが主な業務であり、実際に現場でLANの敷設などを行うのは、一般的にネットワークエンジニアとは呼ばれていない別の職種(LAN敷設業者)になります。

    ◆業務内容

    ネットワークの設計
    ネットワークの構築
    ネットワークの運用・保守

    ◆必要スキル

    ネットワークに関する知識
    ・TCP/IP
    ・ルーティング・スイッチング
    ・サーバ(DNS・WWWなど)
    ・メール関連(MTA・MUA・MDA)
    ・ファイアーウォール

    ◆関連資格

    Cisco技術者認定資格(CCNAなど)
    ネットワークスペシャリスト試験

    ◆年収のボリュームゾーン

    400万円~800万円

    ▲目次へ戻る

    2-4 データベースエンジニア

    column_image3108_04

    データベースエンジニアとは、データベースの設計・構築・運用・保守を専門的に行うSEの一種です。こちらもNEと同じく、SEとして入社したのちに得意分野や配属先の関係で分化するケースもあります。

    データベースを扱う様々な製品に精通し、データベース自体の設計や構築だけでなく、運用方法の設計を行う場合もあります。

    ◆業務内容

    データベースの設計
    データベースの構築
    データベースの運用・保守
    データベースのインストール・最適化

    ◆必要スキル

    データベースに関する知識
    データベースのチューニングに関する知識

    ◆関連資格

    データベーススペシャリスト
    ORACLE MASTER

    ◆年収のボリュームゾーン

    300万円~700万円

    ▲目次へ戻る

    2-5 サーバエンジニア

    column_image3108_05

    サーバエンジニアとは、サーバシステムの設計・構築・運用・保守を専門的に行うSEの一種です。こちらもNEと同じく、SEとして入社したのちに得意分野や配属先の関係で分化するケースもあります。

    そのほか、冗長構成、負荷分散の設計、障害対応、障害・セキュリティ対策など、サーバーに関する幅広い業務を請け負います。昨今の急速なIT需要の拡大により、慢性的に人員不足といわれている職種です。

    ◆業務内容

    サーバの設計
    サーバの構築
    サーバの運用・保守
    サーバのセキュリティ対策

    ◆必要スキル

    OSの知識
    ネットワークセキュリティの知識
    グループウェアの知識
    アプリケーション開発の知識 ※クライアント/サーバシステムの場合

    ◆関連資格

    Linux技術者認定資格(LinuC、LPIC)
    Cisco技術者認定資格(CCNAなど)
    マイクロソフト認定プロフェッショナル(MCSA: Windows Serverなど)

    ◆年収のボリュームゾーン

    300万円~700万円

    ▲目次へ戻る

    2-6 Webエンジニア

    column_image3108_06

    Webエンジニアとは、WebポータルサイトやECサイトなど、Web上での使用に特化したシステムの設計・開発・運用・保守を専門的に行うSEの一種です。

    後述するマークアップエンジニア(Webデザイナーやコーダー)やフロントエンドエンジニアは、主にWebページの動きやデザインを作ります。それに対してWebエンジニアは、WebサイトやWebアプリケーションなどWebを通して操作するシステムの開発がメインであるという点に違いがあります。

    ◆業務内容

    Webシステムの設計
    Webシステムの構築
    Webシステムの運用・保守

    ◆必要スキル

    JavaやHTMLなどのWeb関連言語に対する知識
    ネットワークやセキュリティに関する知識

    ◆関連資格

    特になし

    ◆年収のボリュームゾーン

    300万円~700万円

    ▲目次へ戻る

    2-7 マークアップエンジニア/フロントエンドエンジニア

    column_image3108_09

    マークアップエンジニアとは、コーダーやwebデザイナーと呼ばれることもあり、主にHTMLやCSSを扱い、webデザインを中心とする業務を行う職種のことです。対するフロントエンドエンジニアとは、jQuery、Backbone.js、AngularJSなどを活用しながら、JavaScriptやPHPでのプログラミングまでを担当します。

    近年のスマホの普及などによりフロントエンドエンジニアの需要は拡大を続けています。未経験から目指す場合などはマークアップエンジニアの方が難易度は低いですが、将来性を考えるとフロントエンドエンジニアの領域まで習得することがおすすめです。またこれらの職種の特徴として、技術力だけでなく、デザインセンスを問われる場合があります。

    ◆業務内容

    Webサイトのデザイン
    Webサイトの実装
    PHPの設計や実装

    ◆必要スキル

    マークアップエンジニア:HTML、CSS
    フロントエンドエンジニア:上記、およびJavaScript、PHP
    デザインセンス

    ◆関連資格

    ウェブデザイン技能検定
    マイクロソフト認定ソリューション デベロッパー (MCSD)

    ◆年収のボリュームゾーン

    250万円~700万円

    ▲目次へ戻る

    2-8 制御・組み込み(エンベデッド)エンジニア

    column_image3108_07

    制御・組み込みエンジニアとは、家電製品や産業用機器などに組み込まれているファームウェアの設計・開発を行うエンジニアです。電子レンジや炊飯器などにも動作を制御するソフトが入っていることで、いろいろな機能を実現しています。

    またスマートフォンなども外部アプリケーションだけではなく、バックライトの自動調節や電話を掛ける仕組みなどに制御・組み込みの部分があります。このようにとても重要な分野ですが、慢性的に人材不足な状態であると言われています。

    ◆業務内容

    制御・組み込みソフトウェアの設計
    制御・組み込みソフトウェアの開発

    ◆必要スキル

    C言語、C++、Java、アセンブリ言語などに関する知識

    ◆関連資格

    エンベデッドシステムスペシャリスト試験

    ◆年収のボリュームゾーン

    400万円~800万円

    ▲目次へ戻る

    2-9 プログラマ(ソフトウェアエンジニア/コーダー)

    Businesswoman Programmer Working Busy Software Concept

    プログラマとは、SEなどが作成した仕様書(設計書)をもとに、機能を実装していくエンジニアのことです。単純にプログラミング(コーディング)を行うだけのポジションの場合、コーダーと呼ばれる場合もあります。またソフトウェア開発を行うエンジニアとして、ソフトウェアエンジニア(ソフトエンジニア)と呼ばれる場合もあります。

    対応するシステムによって「アプリケーションプログラマ」「Webプログラマ」「制御・組み込みプログラマ」など、使用する言語によって専門的に分化しています。

    ◆業務内容

    設計書に基づいて実装(プログラミング/コーディング)を行う

    ◆必要スキル

    アプリケーションプログラマ
    :C言語、C++、C#、Java、VB、PL/SQLなどの開発言語に対する知識

    Webプログラマ
    :Javascript、HTML、PHP、VB.NETなどWeb関連言語に対する知識

    制御・組み込みプログラマ
    :C言語やアセンブリ言語などに対する知識

    ◆関連資格

    基本情報技術者試験
    応用情報技術者試験
    使用する言語に関連する資格
    ・Oracle Certified Java Programmer
    ・C言語プログラミング能力認定試験
    ・マイクロソフト認定ソリューションデベロッパー(MCSD)
    ・PHP技術者認定試験
    ・Ruby技術者認定試験

    ◆年収のボリュームゾーン

    250万円~600万円

    ▲目次へ戻る

    2-10 テストエンジニア(品質保証部門)

    column_image3108_10

    テストエンジニアとは、品質保証部門や品質管理チーム等とも呼ばれており、 完成した製品のテストを専門に行うエンジニアです。縁の下の力持ち的な存在ですが、システム開発が複雑かつ巨大化している昨今、テストのプロフェッショナルという存在はますます需要が高まってきています。

    日本国内では専門のテスト部門を持つ企業はまだ少ないのが現状ですが、海外ではその地位を確立しており今後成長が期待される分野です。

    ◆業務内容

    テストの分析
    テストの設計
    テストの実行

    ◆必要スキル

    品質マネジメントスキル
    テスト業務に関する知識
    テスト対象に関する業務知識
    テスト対象に使用されている技術(言語)に対する知識

    ◆関連資格

    JSTQB認定テスト技術者

    ◆年収のボリュームゾーン

    300万円~800万円

    ▲目次へ戻る

    2-11 セールスエンジニア(技術営業)

    column_image3108_11

    セールスエンジニアとは、エンジニアとしての専門知識を有しつつ、営業をメインで行う職種です。営業専門のスタッフに同行してクライアント先へ訪問し、技術面から交渉や調整のアドバイスを行いつつ、導入を提案・販売していくことが主な業務になります。

    一般の営業職との違いには、クライアント側の技術担当者と対等に会話できるだけの知識と、逆に専門用語に詳しくない担当者へ分かりやすく説明するためのスキルが必要な点が挙げられます。

    ◆業務内容

    システム導入の提案・販売
    クライアントとの調整・交渉
    技術面からの営業サポート

    ◆必要スキル

    売り込む対象のシステムに関する知識
    技術面の知識
    コミュニケーション力

    ◆関連資格

    特になし

    ◆年収のボリュームゾーン

    400万円~900万円

    ▲目次へ戻る

    2-12 フィールドエンジニア(サービスエンジニア/カスタマーエンジニア)

    column_image3108_12

    フィールドエンジニアとは、システムの構築に伴い、顧客先にサーバやPC、プリンターなど機器の設置・設定・保守に伺う(フィールド:外回り)ことをメインの業務とするエンジニアです。

    顧客先で作業をすることが多く、トラブルが発生すると昼夜を問わず対応しなければならない場合もあります。

    ◆業務内容

    顧客先にて製品の設置
    製品の保守(メンテナンス・修理)
    製品のアフターサポート

    ◆必要スキル

    担当する製品に関する知識
    IT技術に対する一般的な知識

    ◆関連資格

    特になし

    ◆年収のボリュームゾーン

    300万円~600万円

    ▲目次へ戻る

    2-13 サポートエンジニア(ヘルプデスク)

    column_image3108_13

    サポートエンジニアとは、クライアントに対して、導入したIT製品(ソフトウェアやハードウェアなどの製品)の技術的なサポート対応を専門的に行うエンジニアです。

    主に電話やメールで操作方法や故障に対する問い合わせを受け、原因を特定し、アドバイス行います。遠隔での対応では不十分な場合は、顧客先に出向いて対応することもあります。

    ◆業務内容

    電話・メールでのサポート対応
    現地でのサポート対応

    ◆必要スキル

    担当する製品に関する知識
    コミュニケーション力
    他者の疑問・要望に対する問題解決能力
    IT技術に対する一般的な知識

    ◆関連資格

    特になし

    ◆年収のボリュームゾーン

    250万円~600万円

    ▲目次へ戻る

    2-14 社内SE

    column_image3108_14

    社内SEとは、自社内の情報システム部門にて、社内のシステム及びITインフラの構築・管理を行なうポジションです。社内のIT環境構築を提案・開発・導入を行ったり、社内からあがってくるIT関連の質問に対してサポート対応したりと、企業によって対応範囲はさまざまです。社内のネットワークやサーバの構築・管理を任される場合もあります。

    対顧客の仕事ではないため、無理な納期や要求に悩まされるケースはめったにないというメリットがある反面、技術力を磨く機会が少ない場合もあるようです。

    ◆業務内容

    社内システムの提案・開発・導入
    社内システムの保守
    社内のITサポート

    ◆必要スキル

    社内システムに関する知識
    コミュニケーション力
    他者の疑問・要望に対する問題解決能力
    IT技術に対する一般的な知識

    ◆関連資格

    特になし

    ◆年収のボリュームゾーン

    350万円~800万円

    ▲目次へ戻る

    2-15 ブリッジSE

    column_image3108_15

    ブリッジSEとは、国外のエンジニアにプロジェクトを外注するオフショア開発の際に、国内のプロジェクトチームとの橋渡し役を行うSEのことです。ベトナムや中国などの現地に駐在、またはテレビ会議などで連携を取り、プロジェクトを円滑に進める役割を担います。

    システムエンジニアとしての実務経験だけでなく、ビジネスレベルの語学力も要求されます。また、文化の違いや国民性の違いなどを受け入れて対応する柔軟性が求められます。要求レベルの高さや海外勤務の必要性などから、一般的なSEよりも年収は高めになる傾向にあります。

    ◆業務内容

    オフショア開発のマネジメント
    現地メンバーとの折衝や調整

    ◆必要スキル

    SEの実務経験
    語学力(TOIC750点以上)

    ◆関連資格

    TOEIC

    ◆年収のボリュームゾーン

    400万円~1000万円

    ▲目次へ戻る

    3 まずは各職種のイメージをつかむことから

    システムエンジニアなどの名称には明確な基準があるわけではないので、企業により呼び方が異なったり対応する業務範囲が異なったりとまちまちな部分もありますが、この記事で求人票に掲載されている文言(例:ネットワークエンジニア募集)からおおまかなイメージを得られるようになったのではないでしょうか。これからITエンジニアを目指そうとしている方へ、自分がどの種類のエンジニアに向いている/興味が持てそうか、本記事が考えるきっかけになれば幸いです。

    エンジニアの最新求人情報をチェック!

    月額単価80万円〜100万円
    勤務地 東京都 千代田区
    月額単価70万円〜80万円
    勤務地 東京都 千代田区
    月額単価70万円〜80万円
    勤務地 東京都 千代田区
    月額単価50万円〜65万円
    勤務地 東京都 港区
    • このページをはてなブックマークに追加

    おすすめ記事

  • ピックアップ

    フリーランス

    【iOS/Android】アプリ開発エンジニア★キャッシュレスシステムの開発 NEW

    月額単価 :80万円〜100万円

    自社サービスとして展開しているキャッシュレス決済プラットフォームやそれらを一元管理するダッシュボ...

    フリーランス

    【Swift】アプリ開発エンジニア(iOS) ★保育園支援プラットフォームの開発

    月額単価 :70万円〜80万円

    保育関係に特化したサービスを複数展開している同社 で、新規サービスのiOSアプリ開発に携わって頂きま...

    フリーランス

    【Kotlin】アプリ開発エンジニア★配送マッチングプラットフォームのAndroid開発

    月額単価 :70万円〜80万円

    下記2つのサービスを展開している企業で、フロントエンド開発を担当して頂きます。 ・荷主とドライバー...

    フリーランス

    【Java】Webエンジニア★不動産向け基幹システムの保守・改修

    月額単価 :50万円〜65万円

    基幹システムの開発をメインとしている企業の 案件です。 【具体的業務】 不動産向け基幹システム...